故人との大切な思い出を、肌身離さず持っていたいと思ったことはありませんか?最近では、ご遺骨から作るジュエリーの種類が豊富になってきており、そういった想いを叶えやすくなっています。

ライフエンディング業界で活躍する企業や個人を取り上げたライフエンディングジャーナル。

第17弾となる今回は、ご遺骨やご遺灰からダイヤモンドを作るスイスの会社「LONITÉ(以下、ロニテ社)」を紹介いたします。

ロニテ社がお届けする遺骨ダイヤモンド

遺骨ダイヤモンド

ロニテ社(LONITÉ)が販売する遺骨ダイヤモンドは、ご遺骨・ご遺灰・ご遺髪から作製したダイヤモンドです。ロニテ社が作製するダイヤモンドは、米国宝石学会(Gemological Institute of America)から認定を受けています。

ロニテ社の遺骨ダイヤモンドの特徴は3つあります。

  • 99.99%(4N)純度の炭素
  • 重金属・着色剤・不安定な化学物質などは一切含まない
  • 天然のダイヤモンドシード(0.01%)を使用

ダイヤモンドは純粋な炭素で生成されています。人体には18%もの炭素が含まれているため、ご遺骨・ご遺灰などから炭素成分を抽出してダイヤモンドを作製することが可能です。

ロニテ社が作製するダイヤモンドと天然のダイヤモンドの違いは、人の炭素を抽出するという生成起源だけです。

ロニテ社の遺骨ダイヤモンドの特徴

編集部ロゴLife.編集部

遺骨ジュエリーを販売するブランドは複数社あります。では、ロニテ社の特徴はどのようなところにあるのかを紹介します。

以下にロニテ社の提供するサービスの特徴をまとめました。

  • 高度な技術を要した専門家が作製するダイヤモンド
  • オリジナルデザインのジュエリーをオーダメイドで作製可能
  • 世界的な権威を持つ宝石の研究機関認定
  • ⽇本⼈のカスタマーサポートスタッフが丁寧に対応

それぞれ、細かく説明いたします。

高度な技術を要した専門家が作製するダイヤモンド

故人のご遺骨やご遺灰、ご遺髪に含まれる炭素から遺骨ダイヤモンド/メモリアルダイヤモンドを作製するには、職人の技術力とさまざまな最新技術が必要です。

そのため、炭素の抽出から作製の最終段階まで、それぞれの分野に長けたさまざまな専門家と密に協力しています。

オリジナルデザインのジュエリーをオーダメイドで作製可能

ジュエリーセッティングは基本的にはカタログからお選びいただけますが、希望をするとリクエスト通りにオリジナルのジュエリーセッティングの設計・作製にも対応していただけます。

なお、ジュエリーセッティングは下記の3つのアイテムからお選びいただけます。

  • 指輪
  • ペンダント
  • イヤリング
詳しくは、こちらのページからデザインを検索していただけます。

世界的な権威を持つ宝石の研究機関認定

ロニテ社の各ダイヤモンドは、GIA(米国宝石学会)IGI(国際宝石学研究所)などの有名かつ宝石学の世界的な権威をもつ研究機関によって認定されています。

希望すると認定証明書(鑑別書)を発行してもらうこともできます。

⽇本⼈のカスタマーサポートスタッフが丁寧に対応

お客様への対応は、日本人カスタマーサポート担当者が、お問い合わせ段階のご相談からダイヤモンドの配達までの数か月にわたるプロセス全体をサポートします。

また、希望があれば遺骨ダイヤモンド/メモリアルダイヤモンド作製工程の写真をお送りすることもできます。

注文いただいたお客様一人ひとりにトラッキングIDをお送りしますので、ウェブ上で作製状況を確認いただくことも可能です。

遺骨ダイヤモンド注文の流れ

遺骨ダイヤモンドを注文する際の流れについては、下記を参考にしてください。もし手順の途中で悩まれる場合には、カスタマーサポートへお問い合わせをするとスムーズに進みます。

  1. 1. 公式サイトで注文情報を入力・送信する
  2. 2. 申込用紙をダウンロードして印刷する
  3. 3. 必要事項を記載し、申込用紙をスキャンしてデータ化する
  4. 4. メールで申込用紙データを送信する
  5. 5. 費用の半金をお支払い
    ※小切手(スイスかアメリカの銀行で発行のもの) or 振込(海外送金)or クレジットカード or PayPal
  6. 6. ロニテ社から申込ID番号・発送用品一式を受け取る
  7. 7. ご遺骨・ご遺灰・ご遺髪などを発送する
  8. 8. 作製の経過を確認
  9. 9. 完成の連絡を受け取り残金を支払う
  10. 10. 商品を受け取る

注意するポイントとしては、費用のお支払いがお申し込み時と完成時の2回に分かれている点です。

また、ご遺骨などは自分で発送の準備をする必要がありますが、配送業者はロニテ社が提携する業者の最寄支店をご利用ください。

作製に必要なご遺骨・ご遺灰・ご遺髪の重量

遺骨ダイヤモンド/メモリアルダイヤモンドの作製に必要な遺骨、遺灰・遺髪の重量は決まっています。

  • ご遺灰…200グラム(8オンス)
  • ご遺骨…300グラム(10オンス)
  • ご遺髪…10グラム(0.4オンス)

ご希望される遺骨ダイヤモンド/メモリアルダイヤモンドの大きさにかかわらず、最低でも200グラムの重量が作製に必要です。

また、下記の点を注意してください。

  • ご遺灰とは…火葬後に残る20mm以上の骨片
  • 総重量…ご遺灰とご遺骨を組み合わせても可能
  • ご遺髪の色…作製プロセスによって色素が除去されるため、ヘアカラーの染色剤は影響しない
ご遺骨などをスイスへ発送する際に、不安なことがあればカスタマーサポートにお問い合わせするのをおすすめします。

遺骨ダイヤモンドの価格

ロニテ社の遺骨ダイヤモンドの価格を表にまとめました。

ナチュラリーアンバーのダイヤモンド グリーニッシュイエローのダイヤモンド


レッドのダイヤモンド

ブルーのダイヤモンド 透明なダイヤモンド
ダイヤモンドのカラー ナチュラリーアンバー グリーニッシュイエロー レッド ブルー ピュアリーカラーレス
価格帯 ¥285,000~¥1,950,000 ¥340,000~¥2,100,000 ¥360,000~¥2,200,000 ¥380,000~¥2,900,000 ¥390,000~¥3,200,000
作製期間※① 約3~6ヶ月 約4~7ヶ月 約4~7ヶ月 約5~8ヶ月 約6~9ヶ月

※①0.5ctダイヤモンド作製の場合の予定時期
※作製期間はご希望される遺骨ダイヤモンドのサイズによって変動

なお、作製費用には、

  • ダイヤモンドの作製費用
  • カスタマーサポート
  • 追跡サービス

上記内容が含まれています。充実したフォロー体制で、スイスでの作製でも安心してお申し込みいただけます。

【ご担当者様インタビュー】サービスで気になること

編集部ロゴLife.編集部

サービス内容で気になることを、ロニテ社のご担当者様にお聞きしました。よろしくお願いいたします。

ご担当者:よろしくお願いいたします。

編集部ロゴLife.編集部

実際の見本を見ることはできますか。また、注文をしてご遺骨を発送後に、現在どの工程作業をしているのかを教えていただくことは可能でしょうか。

ご担当者:スイスにある研究所では、遺骨ダイヤモンドの作製からジュエリーセッティング(希望されたお客様に)の行程を実施しています。

しかし、弊社が作製するダイヤモンドはオーダーメイドです。また生成起源が故人様のご遺骨やご遺灰ということで、全く同じものは出来上がりません。

よって、ご購入前にご希望されるものと同じ全く同じサンプルを作製することはできません。(購入前のサンプル作製も受け付けていません。)ただし、以前注文いただいた他のお客様の許可があれば、遺骨ダイヤモンドの写真を新しく問い合わせたお客様に対して提供することは可能です。

その写真をご覧いただければ、ダイヤモンドの未研磨の状態と、その後磨かれてジュエリーセッティングされた状態を正確に把握いただけます。

編集部ロゴLife.編集部

素材が1つひとつ違いますもんね、、、サンプルは難しいですよね。それでも、イメージできる写真を見られるのは安心です。

ご担当者:そうですね。イメージ写真があれば身内や親族の方達と比較検討しやすくなると思います。また、YouTubeに動画がありますので、研究所で遺骨ダイヤモンドを作製している様子をご覧いただけます。

※ロニテ社のラボ(研究所)で遺骨ダイヤモンドを作製している様子を動画でご確認いただけるのは、こちらの動画ページ

ロニテ社のyoutube動画

編集部ロゴLife.編集部

カタログやホームページを見て決められない場合、相談に乗っていただくことは可能でしょうか。

ご担当者:もちろん可能です。相談は電話やメールで受け付けていますし、東京にオフィスがあるので事前予約していただければ、専門スタッフに相談していただくことも可能です。

また、カタログやホームページには載っていないお客様オリジナルデザインのジュエリーをオーダメイドでも作製いただくことが可能です。その際、デザインの打ち合わせも、必要であれば東京オフィスで対応可能です。

編集部ロゴLife.編集部

遺骨ダイヤモンドの作製に悩まれている、未来のお客様へ一言お願いします。

ご担当者:遺骨ダイヤモンド/メモリアルダイヤモンドで供養することは縁起が悪いと思われることがあります。特に年配の親族の方がいらっしゃる場合、ご遺骨から作製するジュエリーに対する抵抗感や、お墓に対する信仰心の厚さから、すぐに納得してもらえる可能性は低いかもしれません。

しかし、遺骨ダイヤモンド/メモリアルダイヤモンドを作製したり、身につけたりして供養することが禁止されている法律は日本には存在しません。

また、故人様の成分で作製したジュエリーをご自宅に飾ったり、アクセサリーとして身につけたりすることで、愛する故人様とのつながりを強く感じられるため、悲嘆や不安を癒してくれます。

これらのこと考えると、遺骨ダイヤモンドの作製は、値段以上に価値があり、自信を持っておすすめします。

編集部ロゴLife.編集部

ジュエリーにすることで、故人様を近くに感じられるのは非常に安心感がありますね。お話をお聞かせいただき有難うございました。

『 ロニテ社 』概要

LONITÉ社 公式サイト https://www.lonite.jp/
東京オフィス 住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7階

編集後記

故人様のご遺骨やご遺灰から作製する遺骨ダイヤモンドは、大好きだった故人様と離れたくないという想いを持つ方にピッタリの商品です。また、いつもそばにいるという安心感があることで、残されたご遺族や知人の方が前を向いて歩いていこうと明るい気持ちになるというメリットもあります。とても深く、考えさせられる商品です。

ライフエンディングジャーナルは、「Life.(ライフドット)」が企画・発信する特別インタビュー企画です。ライフエンディング業界のイマを取り上げ直接取材し、業界全体をライフドットからも盛り上げて行きます。業界に関わるサービスや商品、そして第一線で活躍する人々にフォーカスし、ライフエンディング業界に対する想いやこれからの展望をお届けいたします。