人はいつ亡くなるのか、誰にもわかりません。いつ来るかわからない「死」に備えるため、終活が一般的になりました。

しかし今でも自筆証書遺言を作成したことがある55歳以上の人は全体のわずか3.7%であることが、法務省の調査でわかっています 。

※「我が国における自筆証書による遺言に係る遺言書の作成・保管等に関するニーズ調査・分析業務 p.14

万が一の事態が訪れた場合、遺言書がなければ財産分配から負債の処理まで、遺された家族に大きな面倒をかけてしまうことになるでしょう。

だからこそ遺産の大小にかかわらず、遺言書は生前に作成しておきたいものです。

そこで今回は、遺言書と動画の作成を同時に依頼できるサービス『結いごと』を紹介します。遺言書の作成を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

遺言×動画の『結いごと』とは

結いごとのセット

結いごととは、株式会社結いごとが提供する動画付きの遺言サービスです。

現在の日本で財産を継承させる行為は、遺言書面の作成しかありません。結いごとでは「遺すではなくつたえる」をコンセプトに、動画付きの遺言の作成のお手伝いをしています。

自筆証書遺言と公正証書遺言のいずれも対応可能です。

結いごとができた背景

これまで遺言といえば手書きが基本でしたが、2019年より自筆証書遺言の財産目録をパソコンで作成可能になり、2020年7月からは自筆証書遺言が法務局で保管されるようになりました。

これによって自筆証書遺言作成者の増加が期待されますが、その一方で遺言をめぐる家族間のトラブルも懸念されています。

そのような家族間トラブルの回避を目指して、結いごとが設立されました。

結いごとサポート

結いごとが展開している主なサービスは以下の3つです。

サポート名 内容

結いごとアプリ

結いごとの作成ステップ

結いごとアプリは結いごと専用の動画作成アプリ。アプリを起動して動画を撮影し、アップロードするだけで遺言動画が完成します。専属の担当者のサポートのもと、満足のいくまで何度も撮影できます。

結いごとノート

結いごとの結いノート

結いごとノートは、そこに書かれた質問への答えを書き込み、動画で伝えたい思いを整理するノートです。人生を振り返りながら、最終的に家族へ伝えたい言葉を1週間程度でまとめられます。

相続アドバイス

結いごとのショールーム

相続専門の税理士事務所と行政書士事務所が運営している「結いごと」では、遺言の書き方や手順、相続関連の悩みを、豊富な経験と知識を持った専門家に相談できます。

サービス内容と利用料金

ここからは、株式会社結いごとが提供している

  • 結いごと…遺言動画作成サービス
  • 結いがたり…自分史作成サービス
  • 遺言&相続トータルサポート

こちらの3つのサービス内容と利用料金をまとめて紹介します。

結いごと

動画付きの遺言サービス「結いごと」は、文字だけでは伝えきれない気持ちを動画に残して伝えるサービスです。

内容は、

  • 自筆証書遺言/公正証書遺言
  • メッセージ動画

こちらの2つで構成されています。

メッセージ動画の作成方法と納品形態

メッセージ動画は自分のスマートフォンで撮影した動画でも、プロのカメラで撮影したものでも構いません。プロの動画撮影ではインタビュー形式で撮影するため、スムーズにメッセージ動画ができあがるでしょう。

動画の編集は基本的には結いごとにお任せで、オープニングテロップや著作権フリーのBGMが挿入されます。最終的にはスーパースリムPPケースに入ったデザイン入りの商品が、遺言書と一緒に保管箱に入れて納品されるので楽しみですね。

料金

結いごとのプランは「シンプル」「ベーシック」そして「プロ」の3つ。それぞれの違いを料金体系と合わせて紹介します。

結いごとシンプル
含まれるサービス 合計(税込)
自撮り動画のみ 107,800円
結いごとベーシック
財産規模 遺言内容 含まれるサービス 合計(税込)
相続税基礎控除以下 決定済み 遺言作成補助
動画(自撮り)
217,800円
相続税基礎控除以下 未決定 遺言作成補助
動画(自撮り)
272,800円
相続税基礎控除超 決定済み 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
327,800円
相続税基礎控除超 未決定 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り
327,800円
結いごとプロ
財産規模 遺言内容 含まれるサービス 合計(税込)
相続税基礎控除以下 決定済み 遺言作成補助
動画(自撮り)
547,800円
相続税基礎控除以下 未決定 遺言作成補助
動画(自撮り)
547,800円
相続税基礎控除超 決定済み 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
602,800円
相続税基礎控除超 未決定 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
602,800円

結いがたり

結いごとの自分史を見る家族

結いがたりは動画付きの遺言サービスに自分史がセットになったサービスで、

  • 自筆証書遺言/公正証書遺言
  • メッセージ動画
  • 自分史

の3つで構成されています。

自分史作成サービスのポイントと仕様

自分史は自分で文章を書かなくても、プロに自分の思い出話をするだけでできあがります。

一般的な単行本の自分史とは異なる絵本スタイルで、読みやすさが特長です。

懐かしい報道写真や大切な日の新聞紙面も掲載可能で、自分の歴史が時代とともに記録されます。

仕様
サイズ/色 縦:21× 横:21cm オールカラー
ページ数 24ページ(扉・奥付含む)
訪問取材回数 2時間×2回
自分史の完成冊数 6冊

料金

結いがたりシンプル
含まれるサービス 合計(税込)
自撮り動画
自分史
547,800円
結いがたりベーシック
財産規模 遺言内容 含まれるサービス 合計(税込)
相続税基礎控除以下 決定済み 遺言作成補助
動画(自撮り)
602,800円
相続税基礎控除以下 未決定 遺言作成補助
動画(自撮り)
657,800円
相続税基礎控除超 決定済み 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
712,800円
相続税基礎控除超 未決定 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
自分史
712,800円
結いがたりプロ
財産規模 遺言内容 含まれるサービス 合計(税込)
相続税基礎控除以下 決定済み 遺言作成補助
動画(自撮り)
987,800円
相続税基礎控除以下 未決定 遺言作成補助
動画(自撮り)
987,800円
相続税基礎控除超 決定済み 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
1,042,800円
相続税基礎控除超 未決定 遺言作成補助
相続税シミュレーション
動画(自撮り)
自分史
1,042,800円

遺言&相続トータルサポート

株式会社結いごとの遺言&相続トータルサポートをメッセージ動画や自分史の作成と合わせて利用できます。主なサポート内容は以下の通りです。

<サポート内容>

  • 財産内容・相続関係のヒアリング…豊富な経験とノウハウを活かして、適切なアドバイスをします。
  • 相続税シミュレーション…自分でシミュレーションができる相続税シミュレーションリンクを案内しています。
  • 分割案の作成…専門のスタッフがお客様の要望に合わせて、シミュレーションをし、相続税の節税の提案や最適な遺言プランを案内しています。
  • 遺言書案の作成代行…自筆証書遺言・公正証書遺言のいずれも、作業補助が可能です。
  • 法務局・公証役場への同行…遺言を作成する際、公証役場の窓口まで同行しています。
料金
科目 合計
遺言作成 150,000円~
相続税申告 財産規模次第
詳しい内容はお問い合わせください。

豊富なプランを展開している、株式会社結いごとの担当者の方からお話を伺いました。

インタビュー

結いごと

編集部ロゴLife.編集部

動画を使って遺言を作ると聞いて驚きました。「結いごと」が誕生した背景を教えていただけますか。

担当者:日頃より、相続の実務に携わっていくなかで、家族というものの在り方について考えさせられる場面が多々あったのです。

「死」というものの向こう側とこちら側の「心が通じ合う」場面を作ることで、両者の間に生まれうる溝を埋められるのではないかと考えるようになり、「結いごと」が生まれました。

編集部ロゴLife.編集部

遺産をめぐる家族間のトラブルは増えているとは私も聞いています。御社のサービスを利用して、遺言書を作成する際のポイントを知りたいです。

担当者:遺言作成時には財産の承継方法だけではなく、家族に対する自分の想いも遺しておくことが大切だと考えてます。

編集部ロゴLife.編集部

おっしゃる通りですね。結いごとのサービスを通して叶えたいことはございますか。


担当者
大切な人への「ありがとう」や「ごめんね」などといった、たった一言が大切な人を守ってくれるということに、多くの方が気付いていません。

私たちはこの結いごとを通じて、世の中に「つたえる」文化が広がることで、世の中の争続やケンカや戦争をも撲滅していけると信じています。

60歳になった方々が、結いごとを当たり前の行事として利用し、大切な人に想いを伝えられるような世界を全員で目指しています。

編集部ロゴLife.編集部

素晴らしい理念ですね。実際に結いごとを利用するメリットやおすすめの活用方法があれば教えてください。

担当者:あの泉ピン子さんも作成した、実績のある「よみうり自分史」を結いがたりサービスとして選べます。

制作者の時代に合わせた読売新聞の写真や記事を利用できますので、時代背景を感じられる自分史の制作が可能です。

自分史の制作中に「自分と向き合う体験」ができたことで、「これからの人生の目的が明確になったよ」というお声を多くいただいています。

編集部ロゴLife.編集部

お客様のお言葉は励みになりますよね。結いごとの店舗も展開されていますが、そこではどのような対応をしていらっしゃいますか。

担当者:店舗には、結いごとの実商品を展示しています。また、結いごとアプリによる撮影体験や、自分史のサンプルの閲覧が可能です。実際に見たり、触れたりすることで具体的なイメージを湧かせられます。

また、税理士法人横溝会計パートナーズを併設しているので、遺言や相続対策に関する無料相談(要予約)も可能です。結いごとのすべてのサービスは料金を開示していますので、どうぞお気軽にご相談ください。

編集部ロゴLife.編集部

至れり尽くせりのサービスですね。非常に積極的に展開していますが、今後の展望がありましたら教えてください。

担当者:「世代とともに結いごとを」をコンセプトに、幅広い世代に結いごとをご利用いただけるようなサービスを検討しています。

結いごとを若い世代から利用することで、大切な方に自分の想いを「つたえる」ことに慣れていくのではないかと期待しています。

編集部ロゴLife.編集部

これからが本当に楽しみですね。最後にライフドットの読者へメッセージをお願いします。


担当者
:最近、終活のカタチも広がってきて、さまざまなサービスを目にするようになりました。同じ終活サービスが注目されるようになるのは、とてもうれしいですね。

私たちの結いごとは、遺された家族のためだけではなく、遺す側の人生にも大きな影響を与えるサービスです。自分の心の声と向き合い、残りの人生の意味を見出していただく体験を提供できる、他にはないサービスとして喜ばしいお声をいただいています。

相続の専門家である税理士と行政書士が運営しているサービスですので、相続に関する悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

編集部ロゴLife.編集部

安心のサポート体制はとても魅力的ですね!貴重なお話をありがとうございます。

結いごと 運営会社概要

法人名 株式会社 結いごと
代表者名 横溝 大門
所在地 東京都国分寺市本町2-12-2
大樹生命国分寺ビル6F
事業内容
  • 遺言作成サービス
  • 相続・遺言サポート
公式サイト https://yui-goto.com/

編集後記

終活がこんなに一般的になっているにも関わらず、遺言を作成している人が非常に少ないことに驚きました。しかし、結いごとのサービスを利用することで、これからはもっと積極的に作成する人が増えていきそうだと感じました。これから遺言の形もどんどん変わっていくかもしれませんね。

ライフエンディングジャーナルは、「Life.(ライフドット)」が企画・発信する特別インタビュー企画です。ライフエンディング業界のイマを取り上げ直接取材し、業界全体をライフドットからも盛り上げて行きます。業界に関わるサービスや商品、そして第一線で活躍する人々にフォーカスし、ライフエンディング業界に対する想いやこれからの展望をお届けいたします。