少子高齢化の波もあり、現在は「墓じまい」を考える人も増えています。墓じまいに関連する必要なサービスとして出てきたのが、「ご遺骨のパウダー化」です。

新しい弔いのかたちに向き合い、「現在の埋葬場所から取り出したご遺骨」「火葬後のご遺骨」の両方の粉骨に幅広く対応している『ご遺骨サポート こころ』を紹介します。

お話をお聞きしたのは、『ご遺骨サポート こころ(※以下「こころ」と表記)』を運営している株式会社Aクルーズ代表の天井さんです。

『ご遺骨サポート こころ』とは

ご遺骨サポートこころTOP

こころでは、ご遺骨の洗骨、乾燥、粉骨を行なっています。

なお、こちらでは全国規模で海洋散骨などを取り扱う海洋葬の「みんなの海洋散骨」として、海洋散骨のサービスも行っています。

サービス一覧

こころは、以下のようなサービスを展開しています。

  • 粉骨サービス
  • 洗骨・乾燥サービス
  • 墓じまい・改葬サービス
  • 手元供養
  • 海洋散骨

これについて、事項で詳しく解説していきます。

粉骨サービス詳細

粉骨後のご遺骨

粉骨サービスの詳細について見ていきましょう。 こころでは、2種類の粉骨サービスを取り扱っています。これによってご遺骨のかさを6分の1にまで小さくし、

  • 海洋葬や樹木葬
  • スペースの余裕が無くなったお墓の整理
  • 納骨堂への納骨
  • スペースをとらない手元供養
  • ご遺骨アクセサリーへの利用

ができるようになります。 こころの粉骨は、できるだけご遺骨に優しい方法で行うようにしています。

粉骨後の圧縮サイズイメージ

なお、手作業粉骨の場合は、お立ち合いも可能です。 こころでは、専用のクリーンルームを設けているので清潔な環境で作業を行っています。

こころの粉骨 特徴

粉骨サービスは下記2種類があります。

  • 手作業粉骨
  • 一般粉骨
手作業粉骨の内容と料金

手作業粉骨では、一つひとつ丁寧に手作業で粉骨していきます。

乳鉢と乳棒を使って行っていく粉骨方法で、立ち合いも可能です。(※3寸以上の場合は、これに加えて陶製のポットミルを使用)

ご遺骨のお預かりからお返しまでにかかる時間は、ご来店時ならば2~5時間ほど(立ち合いが可能)。ご郵送の場合は7営業日以内となっています。

2~2.3寸 7,700円(税込)
3寸 11,000円(税込)
4~5寸 18,700円(税込)
6〰7寸 25,300円(税込)
作業立ち会い費用 13,200円(税込)

一般粉骨の内容と料金

一般粉骨は、環境と人体に配慮した機械(粉骨機)を使って行う粉骨です。ご来店の場合は1時間ほどで粉骨が可能で、価格も抑えめなのが特徴です。なおこころでは、六価クロム(環境に良くない成分)を除くことも可能です。

料金
3寸 7,700円(税込)
4~5寸 11,000円(税込)
6寸~ 16,500円(税込)

ご遺骨のお返し方法と料金

お返し方法は、

  • 基本パッケージ(紙袋と真空パック、防湿アルミ袋を使ったもの)
  • 長期保管要パッケージ(基本パッケージに加えて、桐の箱を使ったもの)
  • コンパクトパッケージ(7寸骨壺のちょうど6分の1にするもの。桐の箱の利用が可能)

パッケージ名 料金 形態 パック
基本パッケージ 0円 紙袋詰め・真空パック・防湿アルミ袋詰め 散骨用の場合は六価クロムの無害化処理を施し、水溶性紙袋に小分けいたします。(6 袋まで ※追加は1 袋330 円(税込)) 化粧箱(紙箱)
長期保管用パッケージ 1,650円(税込) 紙袋詰め・真空パック・防湿アルミ袋詰め 散骨用の場合は六価クロムの無害化処理を施し、水溶性紙袋に小分けいたします。(6 袋まで ※追加は1 袋330 円(税込) 日本製の桐箱(防虫・防カビ・防湿可)
コンパクトパッケージ 2,200円(税込) 真空パック・防湿アルミ袋詰め。7寸骨壺を6分の1サイズにできる 日本製の桐箱(防虫・防カビ・防湿可)

洗骨・乾燥サービス

ご遺骨の乾燥機

お骨を洗って乾かすサービスです。これにより、ご遺骨が非常にきれいになります。また一部の施設では乾燥していないご遺骨を埋葬することができませんので、これに対応するサービスです。2~7寸で23,100円(税込)です。

墓じまい・改葬サービス

【墓じまい 遺骨】アイキャッチ画像

「墓じまい・改葬」とは、お墓を更地にしてご遺骨をお引っ越しさせることをいいます。こころではこの墓じまいにも対応しています(金額は158,400円(税込)/㎡~)。なお、ほかの会社さまを利用して墓じまいをする場合でも、粉骨や洗骨サービスの利用は可能です。

手元供養

手の中にあるハートのペンダント

手元供養とは、手元でご遺骨を供養していくかたちをいいます。ミニ骨壺や、いつでもそばに故人を感じていただけるアクセサリー(ブレスレットやネックレス)にご遺骨を入れる方法など、その種類は多岐に及んでいます。

海洋散骨

海洋散骨

海洋散骨とは、細かくしたご遺骨を海に撒く自然葬のかたちをいいます。自然と一体となって眠ることができるもので、近年人気を集めています。

金額は、代行で44,000円(税込)、合同乗船で132,000円(税込)、貸し切り乗船で242,000円(税込)です。なお、「海洋散骨+手元供養(ネックレスなどにご遺骨を納める)」なども選択可能です。

粉骨・洗骨サービス利用の流れ【来店時】

粉骨・洗骨のサービスの流れは以下の通りです。店舗へ行く前には必ず予約が必要なため、事前にやり取りが発生します。

  1. 受付:電話やメール、お問合せフォームから連絡
    ※火葬許可証/埋葬許可証/改葬許可証/身分証明書の写し1部が必要
  2. 来店:来店後、ご遺骨の状態を確認してもらう
    内容に納得したら、申込書・同意書にサインと押印をして支払い
  3. 施行:手作業または機械で粉骨
  4. 受取り:粉骨後にご遺骨を受取ります。ただし、洗骨の場合は乾燥までに3~10日必要。

直接店舗に行くと、その後の流れもスムーズに進みやすく、作業する場所を確認することができるため安心です。

粉骨・洗骨サービス利用の流れ【ご遺骨を郵送時】

  1. 受付:電話/メール/HPから申込を行います。ご遺骨の状態を聞きとり、必要に応じて送骨パック(ダンボールなどのセット)を送ります。
  2. ご遺骨の発送:申込書、同意書、火葬許可証/埋葬許可証/改葬許可証/身分証明書の写し1部をご遺骨に同封し、送ります。
  3. 施行:手作業又は機械で粉骨
  4. 受取り:施行後、郵送で受取り。

自宅にある段ボールを使用して郵送することができますが、郵送するときに便利な送骨パックをオプションで利用することもできます。

  • 送骨パック(2,200円・税込):ダンボール箱・緩衝材・布ガムテープ・取扱注意シール・マジック・ゆうパック送り状・梱包の説明書

ご遺骨の出張引き取りの場合

ご遺骨の出張引き取りの場合、こころからスタッフが自宅に赴き、ご遺骨を引き取ります。

出張料として8,800円(税込)、車両費として1キロに対して66円(税込)、このほか実費がかかります。また、車両を利用してお返しする場合も同じ金額が発生します。

お申し込み後に、電話などで直接引き取りに来てもらう日時を調整します。

これまで『ご遺骨サポート こころ』のサービス概要を紹介しました。次からはサービスをどのようなときに利用すると便利なのか、他社との違いはどこにあるのかを代表の天井さんにお聞きしました。

『ご遺骨サポート こころ』代表者・天井さんにインタビュー

編集部ロゴLife.編集部

こんにちは、今日はよろしくお願いいたします。手作業粉骨をされるときに、気を付けている点や心がけている点などございますか?

天井さん:機械粉骨の場合ももちろん故人様に向き合うことを心掛けていますが、手作業の場合は特に「物理的な扱いをするべきものではないこと」を意識します。

以前私の家族が亡くなった時、火葬場の人が遺骨の一つひとつをピンセットで丁寧に説明をしてくれました。私たちも、そのような気持ちで行いたいと心掛け、『会ったことのない故人様に対面するときの所作』を非常に大切にしています。

骨壺をあけるところからパッケージに至るまでその心で取り組んでいるのが特徴です。粉骨に関しては、特にご依頼者様からのアンケートの返信率が格段に高いのが、その表れかもしれません。

編集部ロゴLife.編集部

作業粉骨の方が一般粉骨よりも注文される方は多いでしょうか?また、立ち会いを希望されるお客様の割合はどうでしょう?

天井さん:料金と施行時間を見て、一般粉骨を選ぶご家族様が多いのが現状です。ただしペットのご遺骨を粉骨する場合は、手作業粉骨を選択し、立ち合いを希望される方が多いですね。立ち合いをされる方は、お一人ずつ、乳棒を使って交代で粉骨作業を行うこともできます。

編集部ロゴLife.編集部

ありがとうございます、そのように丁寧に向き合われているのですね。ちなみに、どのようなケースで洗骨・粉骨を希望されるお客さまが多いですか?

天井さん:洗骨の場合は、「お骨をきれいにしたい」ということでご依頼される方もいます。

また納骨堂などに入れる場合は乾燥の義務がある場合がほとんどですし、消毒証明書が必要な場合もあるので……。そのため、墓じまいや改葬を目的としてご依頼をされる方が多いといえます。なお弊社では、乾燥炉(180度~200度)で乾燥をしています。

粉骨の場合は、「お墓が狭くなってきたから」「散骨を考えているから」というケースが多いですね。

編集部ロゴLife.編集部

いろいろな理由で粉骨に取り組まれる方が多いのですね。現在では粉骨を扱う会社がほかにもありますが、他社とは異なる貴社の特徴や強みを教えてください。

天井さん:周囲のご理解に恵まれたことで、ご遺骨専門施設を持っていることが強みです。そして研究施設のような専門的な機材を完備しています。

また、弊社では『みんなの海洋散骨』も行っているため、そのまま海洋散骨にも対応ができます。

加えて、墓じまいの業者さんや他社さんともタッグを組んでいるので、連携してサービスを提供することも可能です。

編集部ロゴLife.編集部

いろいろな弔いのかたちに対応できるのですね。また、貴社では弔いのかたちのひとつとして手元供養用のサービスも提供しています。どのようなスタンスで向き合っていらっしゃいますか?

天井さん:単純に粉骨するだけでなく、「どうしたら良いですか」「手元にある骨壺をなんとかしたい」という悩みに寄り添いたいと考えています。

たとえば、「墓じまいをすると決めているけれど、出てきた骨をどうするか」などの悩みは非常に多くみられます。

「粉骨を」「洗骨を」とプランを決めてご相談いただくことも多いのですが、3分の1のご依頼は「どうしたらいいかわからない」という全体的な相談です。そのため、納骨サポートや手元供養のご案内もしています。

編集部ロゴLife.編集部

ありがとうございます、それでは手元供養を行ううえでおすすめのアイテムがあれば教えてください。

天井さんオリジナルのハートエイドという商品を取り扱っています。小さくてかわいらしい骨壺や、ずっと手元で故人を身近に感じられるアクセサリー(ネックレスやブレスレット)の案内をしています。

アクセサリーはどうしても小さいものですから、気を付けて扱っていても鎖が切れて行方不明になることもあります。そのような状況に対応できるように、粉骨したご遺骨の残りをバックアップとしてカプセルに取っておけるようにもしています。

粉骨とジュエリーへの納骨を1つの会社で行えるため、手間がかかりませんし、安心してご依頼いただけるのも強みです。

編集部ロゴLife.編集部

確かにそうですね。複数の業者にご遺骨をお渡しするよりも、1つの業者さんにまとめてお願いできるのは安心です。それでは最後に、ライフドットのユーザー様へメッセージをお願いします。

天井さん:ご遺骨への思い入れは人それぞれです。しかし大半の人は、宗教・宗派を問わず、亡き人のご遺骨をとても大切にしています。

全国に100万柱以上ものご遺骨が、行き場が無くて手元にあるともいわれている現代で、そのご遺骨とどのように向き合えばいいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

こころでは、そのようなお心に向き合いたいと考えています。『作業を引き受ける』のではなく、『ご家族の迷い・心の整理』に向き合っていきたいと考えています。

ご遺骨に関することはどんな些細なことでも構いませんから、ご相談ください。

編集部ロゴLife.編集部

複雑なご遺骨のことを相談できるのは、とても有難いです。天井さん、本日はインタビューに応じていただきありがとうございました。

『ご遺骨サポート こころ』 企業概要

企業名 株式会社 Aクルーズ
代表者 代表取締役 天井十秋
営業所 所在地 〒543-0043
大阪府大阪市天王寺区勝山2丁目9-6 1F
電話番号 フリーダイヤル 0120-152-783
公式サイト https://152cocoro.jp/

編集後記

『ご遺骨サポート こころ』では、ご遺骨の粉骨サービスや洗骨・乾燥サービスを取り扱っています。「納骨堂に納めるためにご遺骨を洗い、乾燥させたい」「手元供養をしていくためにサイズを小さくしたい」などのような目的がある人はもちろん、「今後どのように弔っていけばいいかわからない」という人も、気軽に相談してみてください。

ライフエンディングジャーナルは、「Life.(ライフドット)」が企画・発信する特別インタビュー企画です。ライフエンディング業界のイマを取り上げ直接取材し、業界全体をライフドットからも盛り上げて行きます。業界に関わるサービスや商品、そして第一線で活躍する人々にフォーカスし、ライフエンディング業界に対する想いやこれからの展望をお届けいたします。