相続について

相続財産として加算。手続きに悩む少額財産を紹介

相続について

相続財産として加算。手続きに悩む少額財産を紹介

ゴルフ会員権、デパート友の会、マイレージこれらも相続手続が必要なのか?これまで取り挙げたほかにも、故人から引き継ぐ財産はさまざまなものがあります。比較的、金額の大きなものでは、ゴルフ場やリゾートホテル…続きを読む 2018年10月30日
株式の相続は複雑な計算が必要。上場と非上場で異なる評価方法を紹介

相続について

株式の相続は複雑な計算が必要。上場と非上場で異なる評価方法を紹介

上場企業の株式の金額を計算するには?亡くなった日などの終値で決まる「株式」もまた、相続財産の評価をするときに複雑な計算が必要な財産です。保有している株式が証券取引所に上場しているかどうかで、評価の仕方…続きを読む 2018年10月30日
相続税を支払う現金がない場合の延納と物納。条件や優先順位を紹介

相続について

相続税を支払う現金がない場合の延納と物納。条件や優先順位を紹介

税金を納める現金がなければ「延納」「物納」という方法もある相続税を支払いたいが、手元に現金がない……。こうしたケースは決して少なくありません。貯金が無いという人もいますが、土地や建物で相続したために、…続きを読む 2018年10月4日
株や債券などの相続は資産の移動が必要。手続きの流れを紹介

相続について

株や債券などの相続は資産の移動が必要。手続きの流れを紹介

株式や投資信託などの相続はどのように行うのか?故人が、株式や債券、投資信託などの金融商品に投資していた場合は、故人が口座を開いていた証券会社に連絡をして、手続をします。基本的な流れは、「銀行や証券会社…続きを読む 2018年10月2日
ゆうちょ銀行の相続手続きは全国の窓口で可能。手続きの流れを紹介

相続について

ゆうちょ銀行の相続手続きは全国の窓口で可能。手続きの流れを紹介

ゆうちょ銀行は手順が異なるので注意手続開始から払い戻しまで約1カ月かかる該当者故人がゆうちょ銀行の口座をもっている人期日できるだけ早くゆうちょ銀行は、ほかの金融機関と手続の手順が少し異なります。支店と…続きを読む 2018年10月2日
故人の借金、返済は慎重に。相続放棄が認められなくなる可能性を解説

相続について

故人の借金、返済は慎重に。相続放棄が認められなくなる可能性を解説

故人が借金を抱えていたら行動は慎重に安易にお金を返してはいけない理由とは?故人が銀行などから借金をしている場合があります。その場合は、借りている銀行や消費者金融などに電話で連絡して、亡くなった旨を伝え…続きを読む 2018年9月18日
贈与税の負担を軽くする特例とは?具体的な事例で解説

相続について

贈与税の負担を軽くする特例とは?具体的な事例で解説

自宅、新居購入資金、教育費…上手に利用したい生前贈与の特例贈与税は高いイメージがありますが、生活を大きく左右する住宅などについては、税負担を軽くするための特例が用意されています。たとえば「夫婦間の家の…続きを読む 2018年9月18日
暦年課税制度の上手な活用方法!贈与を非課税にする分配方法の紹介

相続について

暦年課税制度の上手な活用方法!贈与を非課税にする分配方法の紹介

年間110万円の贈与が非課税に「暦年課税制度」を上手に活用しよう自分が生きているあいだに直接、家族に財産を分ければ、自分の意志にそった相続ができて安心です。そうした人たちが活用しているのが、「暦年課税…続きを読む 2018年9月14日
法的な権利をもてる遺言執行者とは。主な仕事内容も紹介

相続について

法的な権利をもてる遺言執行者とは。主な仕事内容も紹介

自分の意志にそった遺産相続を実行してくれる遺言執行者を指定しておく遺産相続では、相続人同士の利害が対立します。遺言書を作成しても、そのとおりに実行されるとは限りません。「誰か1人に遺産の大半を譲る」「…続きを読む 2018年9月14日
相続時精算課税制度で節税。制度のしくみや計算例を紹介

相続について

相続時精算課税制度で節税。制度のしくみや計算例を紹介

収益物件、値上がり期待が高い財産なら「相続時精算課税制度」で節税効果が期待できる贈与税の支払いを抑えたいなら、「相続時精算課税制度」の利用を検討するのも1つの手です。これは、平成15年にできた新しい贈…続きを読む 2018年9月12日