石川県の霊園・墓地一覧(67件)

地域・駅・路線・地図から霊園を探す

石川県に近い都道府県から探す

特徴・こだわりから霊園を探す

石川県の人気の霊園

電話相談:0120-907-802

石川県の一般墓の平均費用

一般墓:31万円(墓石代別)

上記は石川県で一般墓を建てるときに必要な永代使用料の平均価格です。
墓石型のお墓を建てるには永代使用料のほか墓石代が必要です。
なお、全優石がおこなった2018年アンケートによると全国の墓石平均価格は162.7万円です。

石川県の霊園一覧

この霊園を検討リストに入れる

公営
金沢市営 野田山墓地 かなざわしえい のだやまぼち

no image

一般墓: 36.0 万円〜(墓石代別)

所在地
石川県金沢市野田町野田山1番地2 地図を見る

アクセス
・北鉄石川線「野町」から徒歩45分 詳細を見る 全表示

公営
宝達志水町営 奉祖見霊園 ほだつしみずちょうえい ほぞみれいえん

no image

所在地
石川県羽咋郡宝達志水町今浜イ6番地 地図を見る

アクセス
・七尾線「宝達」から徒歩11分 詳細を見る 全表示

公営
かほく市営 高松墓園 かほくしえい たかまつぼえん

no image

一般墓: 22.0 万円〜(墓石代別)

所在地
石川県かほく市夏栗地内 地図を見る

アクセス
・七尾線「高松」から徒歩32分 詳細を見る 全表示

公営
小松市営墓地 こまつしえいぼち

no image

所在地
石川県小松市向本折町坤1番地1 地図を見る

アクセス
・北陸本線「小松」から徒歩30分 詳細を見る 全表示

公営
能美市営 根上翠ヶ丘墓園 のみしえい ねがみみどりがおかぼえん

no image

一般墓: 27.5 万円〜(墓石代別)

所在地
石川県能美市山口町カ67番地 地図を見る

アクセス
・北陸本線「明峰」から徒歩38分 詳細を見る 全表示

公営
白山市営 松任相木墓地公苑 はくさんしえい まつとうあいきぼちこうえん

no image

所在地
石川県白山市相木町439番地 地図を見る

アクセス
・北陸本線「松任」から徒歩11分 詳細を見る 全表示

公営
小松市営 菩提公園 こまつしえい ぼだいこうえん

no image

一般墓: 6.6 万円〜(墓石代別)

所在地
石川県小松市馬場町,那谷町及び菩提町にまたがる地内 地図を見る

アクセス
・北陸本線「粟津」から徒歩76分 詳細を見る 全表示

公営
津幡町営 鷹の松墓地公園 つばたちょうえい たかのまつぼちこうえん

no image

所在地
石川県津幡町字庄い1番 地図を見る

アクセス
JR七尾線「本津幡」から徒歩5分 詳細を見る 全表示

公営
内灘町霊園 うちなだまちれいえん

no image

一般墓: 9.0 万円〜(墓石代別)

所在地
石川県河北郡内灘町 地図を見る

アクセス
・七尾線「能瀬」から徒歩110分 詳細を見る 全表示

公営
加賀市営 山中上野墓苑 かがしえい やまなかうえのれいえん

no image

所在地
石川県加賀市山中温泉上野町ハ3番地 地図を見る

アクセス
・北陸本線「大聖寺」から徒歩118分 詳細を見る 全表示

霊園探しのお役立ち記事

石川県について

石川県の特徴と霊園について

石川県は北陸地方の中部にあり、北側には日本海がある能登半島となっています。
県庁がある金沢市には、2015年に北陸新幹線が開通したことでアクセス性が高まり、観光地としても人気が高まりました。
金沢城に隣接する兼六園は有名庭園として知られ、散策には古い街並みがのこる茶屋街などがあります。
石川県の総面積は約4,186平方キロメートルで森林が約66%を占めています。
また総人口数は1,143,570人(平成30年5月1日現在)、平成29年時点では65歳以上の老年人口が全体の28.9%と三割を切っています。
なお、石川県内には霊園数9,739箇所、納骨堂93箇所があります。
※出典:「平成28年度衛生行政報告例」(厚生労働省)
金沢市内の霊園でも区画空きがでることもあるので、周囲の雰囲気やアクセス性を優先するのであれば、早めの霊園探しを検討してみてはいかがでしょうか。

石川県の主な石材店一覧

有限会社大桑石材(〒920-1302 石川県金沢市末町12-14-1)
立野石材株式会社(〒921-8011 石川県金沢市入江2丁目171番)
有限会社木下石材(〒923-0964 石川県小松市今江町5-503)
有限会社高田石材店(〒926-0828 石川県七尾市白馬町4−162)
有限会社川元石材(〒927-1214 石川県珠洲市飯田町12-114)
米田石材(〒923-1121 石川県能美市寺井町ウ6)

石川県の石材情報

石川県には金沢城の城壁などに使われている戸室石、また大正時代の橋などに使われている滝ヶ原石があります。
いずれも歴史が長く、灯籠や墓石にもよく使われる石です。 白系の滝ヶ原石は、建築材・浴室材など幅広く使われており、第66回全国植樹祭の記念牌の周りにも使われています。

石川県の主な公営霊園一覧