「終活は何歳から始めても良い」と言われていますが、いざ始めようとしても何から始めればいいのかわからないという人が多いかと思います。

そんなあなたの相談にのってくれる団体はいくつかありますので、気になるところから話を聞いてみて、自分に有益なアドバイスをしてくれそうな団体を選びましょう。

今回は終活をサポートする団体のひとつである、一般社団法人LMNの取り組みを紹介します。一般社団法人LMNのスタッフの方へのインタビューと合わせて、ぜひ一読ください。

一般社団法人LMNとは

男女2人が写るLMNのHPファーストビュー

2016年に設立された一般社団法人LMNはLife(人生)&Medical(医療)&Nursing(介護)の略です。「より良い生活と医療、介護をあなたに。」をコンセプトに、ひとり一人に合ったサポート体制を構成する『シニアライフ特化型コンシェルジュサービス』です。普段の生活や医療、介護のシーンで必要なサポートサービスを提供しています。

主な活動

一般社団法人LMNの主な活動は、

  • 高齢者生活のコンサルティング・サポート
  • 情報発信等の講演や講義活動(生き・活き・逝き塾やLMN認定相談員講座)

の2つです。それぞれの内容を詳しく紹介します。

コンサルティング・サポート

LMNの相談員がクライアントにヒアリングし、ご要望に合わせたサポート担当者を選任します。サポート担当者はクライアントのニーズに合わせて、介護サービスのサポート、入退院の同行、法律相談、保険の案内・契約、葬儀・供養、遺品整理・お片付けなど多種多様なサービスを提供します。

講演や講義活動

身近な人が要介護状態になったり、自分の終活を考えたりしたときに必要な知識や講座を提供しています。先延ばしにしていた悩みを相談・解決することでスッキリした人生を送れるでしょう。

また認定相談員の講座は、LMNおもいやりサポーターとして現場で活躍していただいたり、LMN認定相談員としてスキルアップできたりと仕事の幅を広げることができます。

コンサルティングサービスの流れと利用料金

一般社団法人LMNのコンサルティングサービスでは、さまざまな生活サポートが可能です。

依頼するサービスによって料金も異なるため、ここではわかりやすく説明していきます。

サービスの流れ

LMNのコンサルティングサービスの一般的な流れは、サポート担当者の選任・依頼から始まります。

選任されたサポート担当者がサービスを仲介代行することで、さまざまな生活サポートが提供されます。主な生活サポートは以下の12点です。

療養看護など訪問医療 介護サービス 士業・FP
薬局・介護薬品 各種保険会社 任意後見人・財産管理受任者
葬儀・供養関係 各保険外サービス 不動産関連
寺院・僧侶 デジタル遺品 遺品整理・お片付け

サービスの料金体系

続いて一般社団法人LMNが提示している料金体系を見ていきましょう。

登録・ライフコンサルティング代金

初回として利用する際にはLMN登録料の165,000円(税込)が発生します。

各種コンサルティング料金は下記の表の通りで、こちらには現場でのサポート実施代金も一部含まれます。

①医療・介護 77,000円
②相続関連 55,000円
③お片付け 33,000円
④葬儀・供養 77,000円
⑤マネー(保険・年金) 33,000円

また、上記の各種コンサルティングをトータルパックで申し込む場合は、セット価格330,000円(税込)で利用が可能なためお得です。(※登録料含む)

生活サポートサービス・各種代行業務

月額払い制とその都度制を選択することで、

  • 定期訪問、緊急時の駆け付け・同行援助
  • 終末期サポート
  • ご家族のサポート
  • ご逝去時以降の対応
  • 専門分野の仲介など
  • 入所・入院等の手続き代行やサポート
  • サービス申請代行
  • 行政手続き代行

などの生活サポートや代行業務サービスを受けられます。

金額は1回につき10,000円(諸経費・税別)~で、80歳以上の人は800,000円の特別終身一括プランを申し込み可能です。

サポート代金シミュレーション

パックプランや特別終身一括プランを選ぶか、それともサービス単体を依頼するかで悩んでいる人はサポート代金シミュレーションを利用しましょう。

どのプランが最もお得か、自分に合っているのかを知ることができます。

例)85歳女性・要介護状態

<希望の申込プラン>

医療・介護(77,000円) 相続(55,000円)
お片付け(33,000円) 葬儀・供養(77,000円)
月1回×6年間(72回)の生活サポートサービス(660,000円)

<必要な費用>

  • LMN登録料…155,000円
  • コンサルティングサービス(4つ)…242,000円
  • サポートサービス…660,000円
  • 総額…1,487,000円

それもトータルサポートパックであれば1,020,000円、80歳以上特別終身一括プランであれば800,000円と、セットで依頼をする方がお得になります。

幅広いサポート体制とわかりやすい料金体系は一般社団法人LMNならではの魅力ですね。一体どのような思いを持って運営されているのでしょうか。LMNの代表・遠藤英樹さんにお話を伺いました!

一般社団法人LMN 代表にインタビュー

編集部ロゴLife.編集部

一般社団法人LMNの多様なサービスに驚きました。これなら終活の悩みもすべて解決できそうですね。団体を立ち上げた背景を教えていただけますか。

遠藤さん:私自身両親の在宅介護をしていたのですが、そのときわからないことがたくさんあったのです。「もし自分に終活の知識があったら…」と思い、終活の世界に入りました。ビジネスとしても成り立つだろうと確信していました。

編集部ロゴLife.編集部

予想していた通り、今も運営を継続していらっしゃいますね。運営していくうえで大切にしている思いやポリシーがありましたら、ぜひ教えてください。

遠藤さん:人生の最期を迎えるときに一番困る、医療や介護のサポートに一番力を入れています。

あとは決して“できない”とは口にせず、利用者様と一緒になって考えるようにしています。連携を取ってサポートしてくれるたくさんの仲間はとても大事な存在ですね。

編集部ロゴLife.編集部

たくさんの仲間を尊重することで、豊富なサービスを提供できるのですね。そのなかでも特にコンサルティングの需要が多いと伺っていますが、いかがでしょうか。

遠藤さん:介護の時期から納骨までの生活サポートのご利用が最も多いですね。サポートする期間の平均は大体5年ぐらいかと思います。

編集部ロゴLife.編集部

そうなんですね。サービス提供のためにLMNおもいやりサポーターやLMN認定相談員が活躍しているそうですが、どのような方がサポーターや相談員になるのでしょうか。具体的な活動内容についても教えていただきたいです。

遠藤さん:介護資格者や看護師、保険外交員など、メンバーの職種やスキルは多種多様です。

認定相談員にはまず一定の学習とOJTを行い、その後実際にお客様からの相談案件をお任せしています。相談後は、基本そのままサポートが完了する最期までお任せしています。

おもいやりサポーターも一定の学習を受けることになります。そのなかでも希望者には、実際の現場でサポートをお願いしています。

編集部ロゴLife.編集部

サポーターと相談員で学習内容が多少変わってくるのですね。最近は終活をサポートする協会や団体が増えていますが、一般社団法人LMNならではの魅力を知りたいです。

遠藤さん:利用者様が亡くなるまでだけでなく、亡くなった後の事柄までサポート体制が整っている点にあると考えています。

過去の事例やリアルな情報をもとに自然とスキルを身につけられる点や、自分や理事が常に現場に出ているため、新しい動きや複雑な案件にも対応できる点も特長です。

編集部ロゴLife.編集部

お二人とも現場にでてるとは驚きました!コロナ禍もあり、終活への意識が高まっているとも聞いてますが、これから終活を始める方へのアドバイスがあればお願いします。

遠藤さん:「終活は健康診断と同じ」と、いつもお話しています。終活を始める年齢やそのときの世の中の流れによって、終活の内容は変わりますので、一定期間での見直しが必要と考えています。

編集部ロゴLife.編集部

確かに人によって終活の内容は変わりますよね。今後一般社団法人LMNとしての展望や取り組みについてお聞かせください。

遠藤さん:2つあります。1つ目は年齢・経済状況・地域に拘らず、多くの人をサポートの対象者にしていくこと。そのためにLMN認定相談員や現場サポーターの育成に力を入れています。

2つ目は終活情報をもっと発信をしていくこと。利用者様が自分で情報をつかみ、できることを自分でするようにしていく流れを作っていきたいです。

編集部ロゴLife.編集部

素敵な展望ですね。最後に終活を考えているライフドットのユーザー様へ、メッセージをお願いいたします。

遠藤さん:今から50年ぐらい前までは、誰かが自分の最期を看取ってくれていました。しかし、現在は自分で自分の最期を考えなければならない時代です。

そればかりか最期を託す人もいない方や、託される方のことまで考えないといけない時代になっています。決して一人で悩まず、私たちのような団体に相談や依頼をしていただいて、一緒に考えていけたら良いと考えています。

編集部ロゴLife.編集部

複雑な時代だからこそ、多様なサービスが必要なのですね。貴重なお話をありがとうございます!

一般社団法人LMN 概要

法人名 一般社団法人LMN
代表者 代表理事 遠藤 英樹
所在地 東京都渋谷区西原2-1-2
活動内容 家族代行サービス、生活相談、講演、イベント開催等、経営コンサルティング
公式サイト https://www.support-lmn.com/

編集後記

終活の重要性が叫ばれている今の時代にあって、一般社団法人LMNはかゆいところに手が届く、便利なサービスを提供していると感じました。年齢や経済状況、住んでいる地域に関わらず、終活は必要だと強く認識できました。今後の発展に期待できそうです!

ライフエンディングジャーナルは、「Life.(ライフドット)」が企画・発信する特別インタビュー企画です。ライフエンディング業界のイマを取り上げ直接取材し、業界全体をライフドットからも盛り上げて行きます。業界に関わるサービスや商品、そして第一線で活躍する人々にフォーカスし、ライフエンディング業界に対する想いやこれからの展望をお届けいたします。