大切な人が埋葬されているお墓と同じ石材で作ることができる数珠(じゅず)を皆さんはご存知でしょうか。

そのようにして作られた数珠は「縁添珠®(よりそいじゅ)」という商品名で販売されており、身につけることで遠くのお墓に眠る大切な人をいつも近くに感じられます。

そんな縁添珠®を製造しているのが、今回紹介する株式会社神戸珠数店(かんべじゅずてん:以下、神戸珠数店)です。神戸珠数店は卸専門業者のため、直接の販売は行っておりません。

近年メディアにも紹介され、お墓を建てるときや墓じまいの記念にできる縁添珠®の魅力を、開発担当者様のインタビューとともにご紹介します。

『縁添珠®』とは、墓石で作る数珠

縁添珠のバナー

数珠にはサンゴや真珠、貝、象牙、木などさまざまな素材が使われていますが、主流は石を素材としたものです。

数珠に使われる石材のバリエーションは幅広く、ほとんどの石は数珠に加工できると言っても過言ではありません。それは墓石に使われる御影石などの石材にも同じことが言えます。

それに着目して製造されているのが、墓石と同じ素材の縁添珠®です。

縁添珠のバナー

近年、「遠方に住んでいてなかなかお墓参りに行けない」「高齢で墓守りが大変になってきた」などの理由から墓じまいをする人が増えていますが、そのなかには「お墓の証を何らかの形で残したい」という気持ちもあわせ持つ人も。縁添珠®はそのような人にぴったりの製品と言えるでしょう。

販売する神戸珠数店とは

神戸珠数店の職人の手元

縁添珠®を製造・販売する会社神戸珠数店は、創業1918年と長い歴史を誇る京都の老舗数珠専門店です。

神戸珠数店の主な特徴は以下の3点にあります。

  • 京念珠®の製造卸…神戸珠数店は京都の地で100年以上数珠の製造卸を営んでいます。看板商品である京都製数珠の「京念珠®」は全国の仏具店や寺院でも取り扱われています。代々続く伝統をベースにしながらも自社オリジナル数珠製品を打ち出している、日本でも数少ない数珠専門店です。
  • 京念珠製造師が組み上げる高品質な京念珠…神戸珠数店は京都の地で100年以上数珠の製造卸を営んでいます。看板商品である京都製数珠の「京念珠®」は全国の仏具店や寺院でも取り扱われています。代々続く伝統をベースにしながらも自社オリジナル数珠製品を打ち出している、日本でも数少ない数珠専門店です。
  • 玉の削り出しと磨き上げを行う数珠玉職人…神戸珠数店が取り扱う数珠玉は、国内の工房にいる数珠玉職人がひと玉ひと玉手作業で石を削り出し、輝く艶が出るまで丹念に磨き上げています。墓石から数珠を作り出すときには、墓じまいをしてきり出されたブロックを受け取って加工し、数珠へ仕立てています。

『縁添珠®』のプランは3つ

縁添珠のブレスレット

高品質な天然石とシルクの房を使用した縁添珠®をオーダーするときは、以下の3つのプランから選択できます。いずれのコースも特製桐箱入りで男性・女性仕様があり、房色は3色から選べます。

  • スタンダードプラン…一番人気のプランで、男性用は黒オニキス、女性用は天然水晶に墓石をひと玉組み込む仕様です。
  • プレミアムプラン…男性用は墓石材でもある黒御影石、女性用は万成石に墓石を3玉組み込むプランです。
  • ブレスレットプラン…定番人気の黒オニキス(男性用)と天然水晶(女性用)に墓石をひと玉組み込むブレスレットプランです。


スタンダードプランとプレミアムプランのみ、家紋やご家族のお名前を彫りこめる字彫りオプションがあります。

墓じまいをした後、お墓がツヤツヤな数珠に生まれ変わる縁添珠®は長い歴史を持つ、株式会社 神戸珠数店ならではのアイデアと言えますね。そんな縁添珠®の誕生秘話を開発担当者の地本さんからお伺いしました。

『縁添珠®』の担当者にインタビュー

縁添珠の男女向け商品

編集部ロゴLife.編集部

縁添珠®は、とても素敵な製品ですね!「お墓と同じ石材で数珠を作る」って斬新なアイデアだと感じたのですが、誕生したきっかけを教えていただけますか。

地本さん:縁添珠®誕生のきっかけは、墓じまいが増えているというニュースを目にしたことです。それと同時に墓石の不法投棄が増えていることも知り、私たちに何かできることはないかと思いました。

それでいろいろと考えた結果、数珠屋である我々が取り組むとすれば、やはり数珠がベストではないかという結論に至りました。

数珠は形に残り、手元に置けるものですので、墓石の一部を数珠にして残そう、という企画を立ち上げたことを覚えています。サービスを開始したのは2017年からですね。

編集部ロゴLife.編集部

「墓じまい」は最近増えているので、需要はますます増えそうですものね。縁添珠®には3つのプランがあると聞いていますが、商品として人気なのはどちらでしょうか。

地本さんスタンダードプランは一番人気がありますね。水晶や黒オニキスは日常使いできると購入される人が多いようです。

人気とは少し違いますが、ご両親のお墓じまいをされる際に、遠く離れた兄弟や親せきにも縁添珠®を作られる人もたくさんいらっしゃいます。

離れていてもご先祖様や両親が家族を守ってくれるので、心が安らぐと感じる人が多いようです。

編集部ロゴLife.編集部

そのように感じてもらえるのは、うれしいですよね。また、数珠であれば渡しやすいですし、長く使っていただけますよね。長くという点でみると、墓じまいだけではなく供養の形も変わっていっていますが、今後はどのようになるとお考えですか。

地本さん現状、散骨や樹木葬などが増えてきていますが、今後お墓や葬儀の形はさらに多様化していくと考えています。核家族化や葬儀の簡素化により、一般の方が死に触れる機会は少なくなっていくでしょう。

数珠業界においてもお墓参りや葬儀など、宗教儀式に触れる機会が少なくなると、数珠を持つ機会が減り、業界規模が縮小してしまうことが懸念されています。

そのような世の中で、世間の人に数珠を持つことの意味を知っていただきたいと考え、弊社ではさまざまな商品開発を行っています。

編集部ロゴLife.編集部

新商品の誕生が今から楽しみです!最後にライフドットのユーザーにメッセージをお願いいたします。

地本さん数珠はお墓参りや法事で使うイメージが強いものですが、昔から厄除けのお守りになるともいわれてきました。

また、数珠は「寿珠」とも書き、結婚や出産、卒業や就職などお祝い事にも幅広く用いられているものです。

「嫁ぐ娘に忘れずに持たす数珠ひとつ」という言葉の通り、両親が数珠を贈ることもあります。少しでも数珠に興味を持っていただき、仏事だけではなく、身近なものとして持っていただければ幸いです。 

神戸珠数店では長年で培った数珠作りの手法と熟練職人の高い技術で「高品質で安心の数珠」そして「使う方に喜んでいただける数珠」を目指して日々、数珠作りに携わっております。

今回ご紹介させていただきました縁添珠®は全国の石材店で販売していて、公式HP内には取り扱い石材店一覧がございますので、縁添珠®に少しでもご興味がありましたら、ぜひご覧くださいませ。

編集部ロゴLife.編集部

縁添珠®についていろいろと教えていただき、ありがとうございました!

『縁添珠®』を販売する株式会社 神戸珠数店の会社概要

神戸珠数店の社屋

企業名 株式会社 神戸珠数店(かぶしきがいしゃ かんべじゅずてん)
代表者名 神戸 伸彰
所在地 京都府京都市下京区正面通烏丸東入廿人講町25
縁添珠® 商品サイト https://yorisoiju.com/
株式会社 神戸珠数店ホームページ https://www.kyoto-kanbejuzu.co.jp/

編集後記

京都で100年以上の歴史を持つ老舗の数珠店ということで、開発担当者様のインタビューからは豊富な数珠への知識と高い技術をうかがい知れました。墓じまいをする人が今後さらに増えていくなかで、さらに需要が高まっていきそうだと感じました!

ライフエンディングジャーナルは、「Life.(ライフドット)」が企画・発信する特別インタビュー企画です。ライフエンディング業界のイマを取り上げ直接取材し、業界全体をライフドットからも盛り上げて行きます。業界に関わるサービスや商品、そして第一線で活躍する人々にフォーカスし、ライフエンディング業界に対する想いやこれからの展望をお届けいたします。