川口元郷聖地 現地リアルレポート

埼玉県川口市にある「川口元郷聖地」を徹底取材してきました。

霊園の魅力や特長、現地に行ってみて分かったことなど、写真も交えて詳しくご紹介いたします。また、川口元郷聖地のことを一番よく知る人物である、霊園の管理・運営を行っている株式会社大塚のスタッフインタビューも掲載。実際に川口元郷聖地にお墓を購入された方の感想や、おすすめポイントなど、リアルな情報をたっぷりとお届けいたします。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

川口元郷聖地は、荒川を挟んで東京都のすぐ隣に位置する埼玉県川口市にあります。東京のベッドタウンとして人気の川口市は、駅前にタワーマンションが整然と立ち並び、未来都市のような街並みが広がる一方で、昔ながらの田園風景も残っているなど、都市と自然とのバランスが良い街です。

そんな川口市の南端に位置する、さいたま高速鉄道の「川口元郷」駅から徒歩約6分の好立地にあるのが、今回取材に訪れた川口元郷聖地です。

川口元郷聖地の墓地風景

川口元郷聖地のおすすめポイントは「お墓参りのしやすさ」

実際に川口元郷聖地を訪れて感じたことは、お墓参りのしやすさにこだわって作られた霊園だということです。
お墓参りする人にとって嬉しいポイントは3つあります。

  • 駅から徒歩でお墓参りできる好立地
  • すべての人に配慮されたバリアフリー設計
  • 雨天でも快適にお墓参りできる「こもれびエリア」

一つひとつ詳しくご紹介いたします。

川口元郷聖地に立ち並ぶ墓石

駅から徒歩でお墓参りできる好立地

川口元郷聖地は「駅から徒歩約6分」と立地が良いのが一番の魅力です。普段、お車を運転されない方や、ご高齢の方でも気軽にお墓参りに訪れることができる環境です。

駅前には大通りが走っていますが、霊園はそこから程よく離れた閑静な住宅街の中にあり、周辺の交通の往来は少ないため、車の音が気になることはありません。誰にも邪魔されず、静かな環境の中でゆっくりとお参りすることができます。

すべての人に配慮されたバリアフリー設計

墓地は全面バリアフリーで、車いすを利用する際にも利用しやすいよう、通路は十分な広さがとられています。また、通路の水はけが大変良く、取材当日は雨天であったにも関わらず、足元が悪い、滑りそうになる、などといったことは全くありません。

なお、園内にある法事法要の際の施設も完全バリアフリーとなっています。そのため、杖や車いす、ベビーカーをご利用の際にも不便だと感じることはないでしょう。

雨天でも快適にお墓参りできる「こもれびエリア」

川口元郷聖地内の「こもれびエリア」という場所には屋根が設けられています。屋根とはいっても、光を通す半透明の素材が使われていますので、エリア内は非常に明るい雰囲気です。取材時はあいにくの雨だったのですが、この屋根のおかげで濡れずに園内を拝見することができました。

雨天の時、一般的な霊園では傘を差しながらお墓掃除やお線香をお供えしなければならず、なかなか手間取ってしまいます。ですが、川口元郷聖地のこもれびエリアに関しては、この半透明の屋根のおかげで、雨の日でも普段通りにお墓参りすることができます

こもれびエリアには、樹木葬と個別安置型永代供養墓の「caro(カーロ)」、そして永代供養墓の「こもれびの碑」があり、花立や香炉などお参りできる場所が設けられています。

川口元郷聖地 こもれびエリアの風景

このように、川口元郷聖地は「お参りのしやすさ」を意識してつくられた霊園です。「駅近」「閑静な環境」「日当たりや風通し」という魅力的な霊園に必要な条件を満たしながらも、雨の日のお参りのしやすさやバリアフリーなど、毎日お参りする方への配慮を意識した作りになっています。

そのため、川口元郷聖地では、毎日のようにお参りに来る方も珍しくないそうです。スタッフと気さくに声を交わす方も多く、アットホームな温もりを感じる霊園だと感じました。

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

川口元郷聖地の概要

所在地 埼玉県川口市元郷1-22-19
事業主体 宗教法人 選擇寺
施設・設備 永代供養墓/バリアフリー/法要施設/休憩所/駐車場

川口元郷聖地の施設

霊園入口の近くには車8台分の駐車場があり、その他に2台分の立体駐車場もありますので、お車でのお参りにも便利です。

管理室のある建物の2階には法要施設があります。こちらには、エレベーターで行くことができます。なお、エレベーターは十分な広さがとられており、車いすの方が付き添いの方と一緒に向かう際に窮屈な思いをすることはありません。

また、法要施設のある2階は全面バリアフリーです。休憩スペースもあり、ゆったりとしたソファが設置されています。

川口元郷聖地の法要施設

法要が行われるのは、川口元郷聖地を管理・運営している浄土真宗 選擇寺の本堂です。長時間の法要でも足が痺れない椅子を用意することもでき、その場合の収容人数はおよそ30名まで利用可能です。

なお、トイレは入口近くと法要施設のある2階の合計2箇所にあります。バリアフリー対応しているのは、1階の入口近くに設置されている方です。こちらは車いすで移動するのに十分な広さがとられ、使いやすいよう配慮された作りになっています。

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

徹底取材!川口元郷聖地の特長を丸ごと紹介

こぢんまりとしながらも手入れが行き届いている川口元郷聖地は、まるで欧風の箱庭のような佇まい。周辺には高いビルなどはなく、また周辺からも目隠しがされているため、落ち着いた雰囲気の中でお参りできるよう工夫されています。

霊園内には、雨の日にも濡れずにお参りできる「こもれびエリア」と、明るい陽射しとさわやかな風が吹きぬける「ひだまりエリア」の2つのエリアがあります。

利用者から「お墓参りしやすい」と好評の「こもれびエリア」には、3種類のお墓があります。

  • 樹木葬
  • 個別安置型永代供養墓「caro(カーロ)」
  • 永代供養墓「こもれびの碑」

お墓タイプごとに、それぞれ詳しくご紹介いたします。

樹木葬

川口元郷聖地の樹木葬

最近人気を集めているのが、樹木葬です。中央の合祀墓を左右に挟むように区画が設置された形になっています。樹木葬の区画には今後、四季折々の草花を更に増やして植える予定で、いつお参りに来られても華やかな雰囲気になるそうです。

こちらの樹木葬では、ステンレス製の骨壺に細かく粉骨したご遺骨を納めます。骨壺にはお名前が彫られ、どなたのお骨か分かるよう、しっかり管理されるとのことです。また、眠っている方のお名前を記した石板が樹木葬の区画に設置されます。

樹木葬の総額:38万円~48万円(お一人様)
※年間管理料はかかりません。ただし、手桶使用料5,000円(税抜)が別途かかります。

永代供養(合祀)される安心感

川口元郷聖地に詳しい株式会社大塚のスタッフ前田さんに、樹木葬の特徴についてお話を伺いました。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

どんな方が樹木葬を求めになるのでしょうか?

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

樹木葬は女性のお客様に人気があります。
実はまだお花を植えている途中なのですが(※2019年11月時点)、完成したら、お花が周囲に植えられ、見た目にも華やかになります。これが人気の理由のようです。お花は季節ごとに植え替えられますので、お参りのたびに違う種類のお花をお楽しみいただけるんですよ!

あとは、ご夫婦で入りたい、という方にも人気です。一般墓でもなく、合祀墓でもないお墓をお探しになっている方…つまり、一般墓と合祀墓の中間的な位置づけにあるお墓をお探しの方が、樹木葬をお選びになるケースが多いように思います。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

最近では樹木葬人気が高まっているようですね。

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

はい。川口元郷聖地においても樹木葬の人気がございます。新しい形のお墓として、最近、樹木葬がマスコミに取り上げられるようになったことが大きいと思います。樹木葬も、他の方の遺骨と一緒に合祀された後は、永代に渡って供養されますので、近年高まっている永代供養墓へのニーズに応えるお墓なんですよ。

当園の樹木葬の場合は、10年間樹木葬として供養した後、さらに10年延長することができます。延長可能ということも珍しいのですが、10年経った時に、合祀するか10年の延長をするか、ということをお選びいただけるため、残されたご家族にとって選択肢が広がるのもメリットではないでしょうか。

川口元郷聖地の樹木葬

10年間は個別に埋葬され、その後は合祀墓へ

個別安置にて10年間供養し、中央の合祀墓に合祀(合祀:ひとつのお墓に多数の方の遺骨をまとめて葬ること)されます。合祀墓に合祀された際にはネームプレートを貼り、こちらに眠っていることがきちんと判る形にするそうです。合祀墓では永代に渡って川口元郷聖地が供養を行ってくれますので、無縁仏になる心配は要りません。

なお、合祀する前にご希望があれば、更に10年の延長ができます。

個別墓石使用 永代供養墓「caro(カーロ)」

川口元郷聖地の個別墓石使用 永代供養墓「caro(カーロ)」

「caro(カーロ)」は永代供養墓なのですが、一般的なものとは異なり、個別の墓石を建て、個別に納骨するのが特徴です。そのため、夫婦や家族でお入りになる方が多いそうです。なお、お骨は8柱まで入ります。

個別に墓石が設けられているため、永代供養墓ながらも一般的なお墓のようなかたちでお墓参りが可能ということで、利用者から非常に好評なのだとか。通常のお墓のような形ですので、個別にお線香やお花をお供えできるのも魅力です。なお、お名前は、納骨するカロートの蓋石の部分に刻まれます。その際は、別途料金がかかります。

個別墓石使用 永代供養墓「caro」の総額:98万円
※手桶使用料5,000円(税抜)と年間管理料が別途かかります。

永代供養墓ながらも自分達の墓石を持てるお墓

川口元郷聖地に詳しい株式会社大塚のスタッフ前田さんに、樹木葬の特徴についてお話を伺いました。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

個別墓石使用 永代供養墓「caro(カーロ)」の特徴を教えてください。

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

caroは個別安置型永代供養墓といって、一般的な永代供養墓とは違い、合祀せずにご夫婦やご家族でお入りいただけるのが特徴です。骨壺の場合は2柱、小さめの骨壺や骨袋にすると8柱までお骨をお納めいただけます。

後継者の方がいらっしゃれば、お墓を受け継ぐことができるのも特徴の一つですね。なお、後継者の方がいなくなってから、一年後に合祀用納骨室に合祀されます。つまり、受け継ぐことのできるお墓なんです。そのため、永代供養墓ではありますが、感覚的には一般墓と変わらないのではないかと思います。

また、価格も98万円からと、100万円を切る価格からお求めいただけるのもご好評いただいている理由の一つです。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

なるほど。「caro(カーロ)」に関しては、一般墓のような永代供養墓ということで他にはない特徴がありますが、こちらを販売することになったのには、何か理由があるのでしょうか?

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

大きな原因となったのが、少子化ですね。少子化が進み、永代供養墓のニーズがここ数年で急速に高まってきています。そんな中で、「承継できる永代供養墓はないの?」「永代供養墓には何人入れるの?」といったご要望やお問合せが増えてきたんです。

このようなお客様のご要望に応える形で「caro」を作ったという経緯があります。承継のためには後継者の方が必要ですが、それさえクリアすれば、一般墓のような感じでお墓を持てるので人気があります。

川口元郷聖地の個別墓石使用 永代供養墓「caro(カーロ)」

お墓の承継者がいない方でも安心

承継者がいない場合は、最後の方がお墓に入られてから1年後に合祀カロートへ合祀されます。その際は、合祀カロートにネームプレートが貼られるそうです。

永代供養墓「こもれびの碑」

川口元郷聖地の永代供養墓「こもれびの碑」

こもれびエリアには、もう一つ「こもれびの碑」という永代供養墓があります。「こもれびの碑」は10年間個別安置します。その後は合祀カロートに改葬され、ネームプレートがカロートに貼られた上で合祀供養されます。

永代供養墓「こもれびの碑」の総額:18万円
※別途手桶使用料5,000円(税抜)がかかります。

18万円で購入できる永代供養墓

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

「こもれびの碑」については、お客様はやはり18万円という価格にインパクトを感じてくださっています。「お墓を作るのはちょっと…」という方が「こもれびの碑」の手頃感ならと、お選びになるケースも多いですね。「こもれびの碑」は10年間個別安置された後、合祀用納骨室に合祀供養されます。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

樹木葬や永代供養墓をお選びになるお客様に、共通した傾向というのはありますか?

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

共通しているのは、お墓の跡継ぎがいらっしゃらないのでご夫婦で入れるお墓を探している、というケースや、お子様方に面倒をかけたくないと考えていらっしゃるケースですね。

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

写真でよく分かる 川口元郷聖地の雰囲気

川口元郷聖地の墓地・施設

川口元郷聖地の墓地・施設

川口元郷聖地の墓地・施設

川口元郷聖地の墓地・施設

川口元郷聖地の墓地・施設

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

川口元郷聖地スタッフインタビュー

川口元郷聖地の管理・運営を行っている株式会社大塚の前田さん、塚田さん、荒井さんに詳しくお話しを伺いました。

川口元郷聖地にお墓を決めた方の傾向

編集部ロゴ
ライフドット編集部

川口元郷聖地は駅から徒歩約6分と近く、交通アクセスのよい霊園だと思いました。やはり立地の良さを決め手にするお客様は多いのでしょうか?

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 塚田さん

そうですね。最寄りの川口元郷駅から徒歩で行ける距離にあるのが川口元郷聖地の魅力ですので、それが決め手となったお客様も多いです。

遠方ですと、千葉県や東京都江戸川区の方の方も購入されています。やはり、駅から徒歩6分という近さがポイントです。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

そうなんですね!近隣の方がお求めになるケースも多いのですか?

株式会社大塚 塚田さん

ご近所にお住まいの方がお求めになることも多いです。

毎日お参りに来たいということで、近隣のエリアにお墓をお探しだった方が、こちらをお選びになるケースが結構多いですね。実際、毎日お参りにいらっしゃる方も多いんですよ。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

お参りのしやすさは、お墓選びの重要なポイントですよね!

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 塚田さん

その通りです。実は埼玉県内で駅から近く、歩いて行ける霊園は少ないんですよ。その点でいうと、川口元郷聖地は希少なんです!

 

川口元郷聖地「こもれびエリア」

編集部ロゴ
ライフドット編集部

こもれびエリアに関しては、屋根がついていて、お墓参りの時に天候を問わないのも良いですよね。

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 塚田さん

はい。今日は雨ですので、特にご実感いただけたのではないかと思います。 雨の中のお参りって大変なんですよね。傘を差さないといけませんし、手がふさがっている中でお花を供えたり線香をあげたりしないといけない。

ですが、こもれびエリアには屋根がついていますので、雨天のお参りの時によくあるような煩わしさを感じずにお参りいただけます。どんな天気であっても普段どおりのお参りをしていただけるわけです。屋根は半透明で光を通しますので、屋根付きであっても明るい雰囲気です。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

明るい雰囲気はとても感じました。屋根付きなんですけど、それを感じさせないですよね!

24時間365日いつでもお墓参りできる霊園

編集部ロゴ
ライフドット編集部

一般墓の「ひだまりエリア」の方もキレイに手入れされていますし、お花も枯れたものが見当たらないなと思いました。

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 荒井さん

ありがとうございます。ひだまりエリアもこもれびエリアも、清掃や管理をしっかりとさせていただいております。

管理事務所が休みでもお墓参りにお越しになることは可能です。また、管理事務所が閉まる17時以降もお墓参りすることができるんですよ。ご希望の方に・・・ということになってしまいますが、カードキーをお渡ししています。なお、カードキーには税抜3,000円の追加料金がかかります。

編集部ロゴ
ライフドット編集部

つまり、24時間365日お参りできるわけですね!

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 塚田さん

そうです。「行きたい」と思った時にいつでもお越しいただけるのも、川口元郷聖地の特徴です。毎日お墓参りにお越しになることが日課になっている方もいますし、できるだけ多くの方に、お墓参りが身近で、日常生活の中に自然に溶け込んだものになっていただきたいと思っているんです。そのため、いつでもお参りできる形にしています。

川口元郷聖地の墓地風景

編集部ロゴ
ライフドット編集部

それでは最後に、霊園をお探しの方に川口元郷聖地の魅力を伝えてください。

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 塚田さん

川口元郷聖地は駅から歩いてお越しいただける距離にある墓所です。車の運転をせずに行ける墓所をお探しの方や、近隣エリアの方に特にご満足いただける立地ではないでしょうか。

園内は完全バリアフリー対応していますし、こぢんまりとしている分、お参りも楽ですので、車いすの方や杖をご利用の方も安心してお参りいただけます。

近年人気の樹木葬や、急速にニーズが高まってきている永代供養墓は2種類ご用意してございますので、検討されている方はお気軽にお問合せください。

また、川口市の中でも特に東京都内に近いエリアにございますので、北区や板橋区など、都内の近隣エリアにお住まいの方にもおすすめです。都内に比べてお手頃な価格でお墓をお買い求めいただけます。

川口元郷聖地を一番よく知るスタッフのおすすめは「樹木葬」

川口元郷聖地の樹木葬

樹木葬は、天候に左右されない「こもれびエリア」にあるため、いつでもお参りできるのが大きな特徴です。また、半透明の素材を使用した屋根であることから、どんな天気であっても光が降り注ぎ、明るい雰囲気であることも特徴の一つです。

現在(※2019年11月時点)はお花を植えている最中ですが、完成後は、周囲に植えられた季節の草花が彩りを添え、いっそう華やかな雰囲気になります。

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 塚田さん

こちらの樹木葬では、お入りになった方のお名前を彫った石板を設置し、10年間供養します。ご夫婦でお入りになりたいという方向けに、お二人用の大きめの石板もご用意しておりますので、ぜひご相談ください。

なお、10年間供養した後、さらに10年間の延長ができる点は、他の樹木葬ではあまり見かけない特徴です。供養の期間が終わり、中央の合祀墓に合祀された後にはネームプレートが設置されますので、「故人がここに眠っている」ことを実感しながらお参りいただけます。

樹木葬の料金は、おひとり様用38万円~48万円です。それとは別に、手桶使用料5,000円(税抜)がかかります。霊園の最寄り駅である「川口元郷」駅の一つ手前の駅が東京都の駅という、埼玉県の中でも特に都内から近い場所にありながら、都内よりもお求めやすい価格であるのも魅力です。川口市内の方はもちろん、東京都北区や板橋区など、埼玉県に近い東京都内の方にもおすすめしたい樹木葬であると思います。

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

川口元郷聖地の価格情報

  • 一般墓所
タイプ 墓所使用料 年間管理料
ひだまりエリアfenceI 1,580,000円~ 12,000円(税抜)
ひだまりエリアfenceⅡ 1,480,000円~ 12,000円(税抜)
タイプ 総額 年間管理料
fenceⅡ classico 1,880,000円~ 12,000円(税抜)

※墓所使用料は角地200,000円、準角地100,000円の割増しとなります。
※総額には、墓所使用料+墓石工事一式+基本彫刻料が含まれます。

  • 樹木葬
タイプ 墓所使用料 年間管理料
樹木葬 380,000円~ 不要

※別途、手桶使用料5,000円(税抜)が必要になります。

  • 永代供養墓
タイプ 墓所使用料 年間管理料
caro(カーロ) 980,000円~ 7,200円(税抜)
こもれびの碑 180,000円 不要

※別途、手桶使用料5,000円(税抜)が必要になります。

一般墓所「ひだまりエリア」

編集部ロゴ
ライフドット編集部

「ひだまりエリア」にあるのは、家族単位で利用できる、いわゆる一般墓ですよね?

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

そうです。通常の一般墓の「フェンスⅡ」と西洋のお墓のような形の「フェンスⅡクラシコ」とがあります。

川口元郷霊園「フェンスⅡ」
一般墓所 フェンスⅡ

編集部ロゴ
ライフドット編集部

それぞれ墓石の形に違いがあって「フェンスⅡ」の方は、和型と洋型の中間のような形が印象的で、安定感があります。一方、「フェンスⅡクラシコ」は、欧米の墓地で見かけるような平板状の墓石が特徴ですね。

こちらはどのような方がご購入されるケースが多いですか?

株式会社大塚 前田さん
株式会社大塚 前田さん

やはり、ご近所にお住まいの方ですね。こもれびエリアよりも、ひだまりエリアのお墓の方が、ご近所にお住まいの方がお買い求めになるケースが多いです。「毎日お参りしたいので、近所にあって良かった」とよく言われるんですよ。

価格は「フェンスⅡ」で総額300万円から、「フェンスⅡクラシコ」は総額200万円からです。「フェンスⅡクラシコ」の方が、よりお求めやすい価格になっています。

川口元郷霊園「フェンスⅡクラシコ」
一般墓所 フェンスⅡクラシコ

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

川口元郷聖地へのアクセス情報

      • 駅から徒歩の場合
        さいたま高速鉄道「川口元郷駅」から徒歩約6分

      • 駅からバスで移動する場合
        JR「川口駅」東口17番乗り場より国際興業バス[川24][川24-3]元郷・エルザタワー循環に乗車し「元郷 氷川神社バス停」で下車、徒歩約2分

      • お車で移動する場合
        • JR京浜東北線「川口駅」から車で約5分
        • 東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」から車で約6分
        • JR京浜東北線・上野東京ライン・宇都宮線・湘南新宿ライン・埼京線「赤羽駅」から車で約8分
        • 首都高速道路川口線「足立入谷出入口」または「加賀出入口」から車で約7分
        • 首都高速道路川口線「鹿浜橋出入口」から車で約8分

さいたま高速鉄道「川口元郷駅」から霊園へ行く方法

さいたま高速鉄「川口元郷駅」の1番出口を出ると、目の前に岩槻街道という大きな通りがあります。交通量は多いですが、歩道が設置されていますので、危険な思いをすることなく歩くことができます。途中から川口元郷聖地の看板が見えてきますので、目印にしてお越しください。

駅前の国道122号(岩槻街道)のみ車の往来が激しいですが、その後の道中はいずれも住宅街の中を通るため、交通量は少ないです。歩道が特に確保されているわけではないのですが、車の通りが非常に少ないことから、危険な思いをすることはないでしょう。また、道は平坦で段差はありません。急な坂もありませんので、杖や車いす、ベビーカーをご利用の場合も、足元に不安を感じることなく向かうことができるのではないでしょうか。

川口元郷聖地の入り口

さいたま高速鉄道は、「東川口駅」でJR武蔵野線と接続しています。また、東京メトロ南北線との直通運転を行っているため、飯田橋や四谷といったJR中央線の駅や、永田町、溜池山王といった官庁・ビジネス街の駅、また、六本木一丁目や麻布十番といった繁華街のある駅にも出やすい利便性があります。

さらに、東京メトロ南北線は、東急目黒線とも直通運転を行っているため、武蔵小杉や日吉といった神奈川県内の駅にも行くことができます。また、途中駅で東急線各線に乗り換えれば、中目黒や自由が丘など東急線の人気の街へと足を延ばすことも可能です。

周辺エリアの地域情報

3月になると、川口元郷駅から芝川(桜橋)の間は安行桜の並木道になります。ソメイヨシノより一足先に花を咲かせる、安行桜が織りなす美しい風景を、春彼岸の際にお楽しみいただけるのも魅力の一つです。

川口駅、東京都、どちらにもアクセス至便な立地

川口元郷聖地のある「川口元郷駅」は、川口市の中でも東京都に非常に近く、隣の駅はもう東京都北区になります。荒川を超えればすぐに東京都という立地にあることから、東京都にお住まいの方にとっても行きやすい霊園です。

また、川口市の中心地であるJR「川口駅」からも徒歩15分~20分程度で行くことができます。国道122号(岩槻街道)から六間道路に入ってそのまま直進すると川口駅前に出ることができます。足腰に自信のある方や街歩きがお好きな方は、お墓参りの帰りに川口駅までの散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

川口元郷聖地 かわぐちもとごうせいち 民営墓地 | 在来仏教

直近 1人に検討されています
  • 川口元郷聖地_7522

開放的な空間に広がるのは、純白のプライベートガーデンそして四季をいろとりどりにかざる花や木。それらが霊園を庭園のように仕上げています。

お墓タイプ 購入価格
148.0万円~(墓石代別)
148.0万円~
148.0万円~
継承者なしOK 入壇義務なし
口コミ総合評価  4.0 (1件)

比較的新しい場所なので施設もきれいでお掃除が行き届いている。枯れたお花などは抜いてくれるので何度も行かなくてすむ(50代・女性)

最寄り駅から徒歩約6分!お参りのしやすさにこだわった「川口元郷聖地」を徹底レポート
特集取材記事
最寄り駅から徒歩約6分!お参りのしやすさにこだわった「川口元郷聖地」を徹底レポート

「川口元郷聖地」(埼玉県川口市)を現地取材し、その魅力を徹底レポート!樹木葬、永代供養墓、一般墓など、多種多様な区画から選ぶことができます。

【ライフドットからのアドバイス】霊園選びの基本は「資料請求」と「見学予約」

いまこのページをご覧の皆様の多くは、初めてのお墓探しをされていることでしょう。

    • 何から調べたらいいかわからない
    • どの霊園が自分に合っているのかがわからない
    • 価格はいくらぐらいが適正なのかわからない

こういった不安やお悩みを抱え、お墓さがしをされている方は大勢いらっしゃいます。

まずは気になった霊園の資料をご請求頂く事と、実際に霊園を見学する事がとても重要です。ライフドットでは、安心できるお墓探しと、後悔しないお墓選びのお手伝いをしています。少しでも不安な事や分からない事があればお気軽にお問い合わせください。

お墓や終活に詳しい専門スタッフがあなたのお悩みをお伺いして、中立的な立場で最適な埋葬プランをご提案致します。お墓をお探しの皆様、今すぐ終活の総合メディア「ライフドット」にご連絡を!

川口元郷聖地の
資料請求・見学はこちら

初めてのお墓選びは、分からないことだらけで当然です。ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

エリア
から探す
公営霊園
から探す
永代供養墓
を探す
樹木葬
を探す
納骨堂
を探す
路線・駅
から探す

エリアから探す 公営霊園から探す 永代供養墓を探す 樹木葬を探す 納骨堂を探す 路線・駅から探す

エリア
から探す
公営霊園
から探す
永代供養墓
を探す
樹木葬
を探す
納骨堂
を探す
路線・駅
から探す