阪南小川渓メモリーズパーク

大阪府阪南市ある「阪南小川渓メモリーズパーク」を徹底取材してきました。

霊園の魅力や特長、現地に行ってみて分かったことなど、写真も交えて詳しくご紹介いたします。また、阪南小川渓メモリーズパークのことを一番よく知る人物である、霊園の管理・運営を行っている株式会社メモリーズアート石屋の橋本さんへのインタビューも掲載。

実際に阪南小川渓メモリーズパークにお墓を購入された方の理由や、おすすめポイントなど、阪南小川渓メモリーズパークに関するリアルな情報をたっぷりとお届けいたします。

阪南小川渓メモリーズパーク

阪南小川渓メモリーズパークの概要紹介・特徴

株式会社メモリーズアート石屋が管理・運営を行う阪南小川渓メモリーズパークは、阪和道「阪南インター」から車で約10分。

周囲はぐるりと山に囲まれているので、聞こえてくるのは小鳥のさえずりと虫の声だけという非常に心安らげる環境の中、春には山桜が咲く姿を霊園から望むことができます。

阪南小川渓メモリーズパーク 春の山桜

阪南小川渓メモリーズパークは、平成6年に開園した小川渓霊園の一部をリニューアルして6年ほど前に新たにオープンした区画です。

今回は株式会社メモリーズアート石屋の川下代表と管理運営を担当されている橋本さんに、この霊園の見どころをお聞きしてきました。阪南エリアはもちろん、和歌山県でお墓をお探しの方にもおすすめできる霊園です。

ぜひ最後まで読んで頂き、安心できるお墓選びの候補にしてみてください。

阪南小川渓メモリーズパークの運営会社「株式会社メモリーズアート石屋」川下代表と橋本様

教えて!阪南小川渓メモリーズパークってどんな霊園?

阪南小川渓メモリーズパークのおすすめポイント

阪南小川渓メモリーズパークの特徴は何と言っても「家族がプロデュースする事ができるお墓」という事です。

一般的にお墓といえば、お墓を購入されるご本人やご家族が考えるのは、墓石に彫る文字や書体、石の種類ぐらいでしょう。

阪南小川渓メモリーズパークでは、石屋任せのお墓づくりではなく、ガラス板にイラストや家族で行った思い出の観光地、故人が好きだったスポーツやペットをなどあしらったオリジナリティあふれるお墓を、ご家族で考えて形にすることができるのです。

ちょっとこのお墓を見てみてください。

阪南小川渓メモリーズパーク「樹木葬」ガラス素材を使用したデザイン墓石

どんなデザインがいいかな?あの写真はどうだろう?と、家族揃ってお墓のデザインを考える方も多く、「お墓をつくるのがこんなに楽しいと思わなかった」とおっしゃる方も少なくないそうです。

購入者の約半数が生前にお墓を決められているそうで、自分が将来眠るならここがいい!と思える環境や価格帯であることが伺えます。

また、霊園にお越し頂く方々が気持ちよくお参りしてもらえるよう、こまめに墓石やモニュメントの拭き上げ掃除や、枯れてきたお花の掃除などを行っているようで、取材当時にお参りに来られていたご夫婦からも「ここはいつ来ても綺麗にしてくれているし、声をかけてもらえるから安心しています。」という声が聞かれました。

取材にご協力頂いた阪南小川渓メモリーズパークを管理している橋本さんも、駐車場のお車を見るだけで、どなたがお参りに来られたかがわかるとのこと。いかに来園者の皆さんとコミュニケーションを取られているかがわかりますよね。

そして、阪南エリアではまだまだ珍しい樹木葬があることも重要なポイントでしょう。ここからは阪南小川渓メモリーズパークの各区画のオススメポイントついて詳しくお伝えいたします。

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

泉州地区初の樹木葬 天上の区(てんじょうのく)

阪南小川渓メモリーズパークの中でも、ひときわ目を引くのは何といっても泉州地区初と言われる樹木葬「天上の区」に植えられた、しだれ桜でしょう。

この天上の区には、合祀墓の「天上の碑」と、個別永代供養墓の「桜泪葬(おうるいそう)」の二つの区画があります。

合祀墓「天上の碑(てんじょうのひ)」

阪南小川渓メモリーズパーク「樹木葬」天上の碑

しだれ桜のもとで眠ることができる永代供養墓として人気の「天上の碑」。お墓の後継者がいない方や、遠方にお墓があり墓参に行けない方におすすめです。お骨はサラシに包み、しだれ桜の根本に埋葬します。

年2回の合同法要も行われ、毎回多くのご遺族が墓参に来られるとの事。

また、桜の後ろに据えられたガラスで創られた墓誌にお名前を彫刻することで、ここに家族が眠っているという実感を得ることができるでしょうから、合祀墓でありながらもしっかりと故人に向かい手を合わせることができるのではないでしょうか。

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

個別永代供養墓「桜泪葬(おうるいそう)」

阪南小川渓メモリーズパーク「樹木葬」桜泪葬(おうるいそう)

故人、ご夫婦、ご兄弟そろって、しだれ桜を仰ぎ見ながら眠ることができる区画です。こちらも天上の碑と同様、お墓の後継者や次世代に負担をかけたくないと思われる方におすすめです。

桜泪葬の墓石にはガラスで創られたモニュメントがあり、ここに故人やご家族の思い出を刻む事ができるのが特徴です。お名前を刻むもよし、生前に家族で訪れた思い出の旅行先の写真をあしらうのもよし、同じものが二つと無い、想いのこもったお墓になるでしょう。

このモニュメントは交換も可能(別途費用)ということで、亡くなったご家族に伝えたいメッセージを定期的に変えてみるのもいいかもしれませんね。

天上の区をご購入される場合の費用

天上の区
天上の碑(合同供養墓) 1名様 50,000円
桜泪葬(2名様用) 450,000円~(税別)

※永代使用料・管理料込

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

四季折々の花と緑に囲まれたガーデン型永代供養「花陽葬(かようそう)」

阪南小川渓メモリーズパーク「花陽葬」

阪南小川渓メモリーズパークの人気区画「花陽葬」

ここには色とりどりの季節の花々に包まれて眠る事ができる「四季の区」と、龍のひげを植えたシンプルで落ち着いた雰囲気で眠ることができる「華の区」と、二つの区画があります。

阪南小川渓メモリーズパーク「花陽葬」四季の区

阪南小川渓メモリーズパーク「花陽葬」四季の区

阪南小川渓メモリーズパーク「花陽葬」華の区

阪南小川渓メモリーズパーク「花陽葬」華の区

いずれもご家族そろって入って頂けるプレートタイプの永代供養区画ということで、サラシに包んだお骨であれば6柱まで、骨壷であれば4柱まで埋葬頂けます。

天上の区と同じく、ガラスを使ったイメージを墓石に据える事ができますので、故人へ伝えたい言葉や見てほしいお写真などをあしらってみるのもいいですね。

花陽葬の区画をご購入される場合の費用

花陽葬(四季の区・華の区)
780,000円~(税別) 墓地(144,000円)+石碑 

※年間管理料 3,240円は別途必要です

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

ガラスの輝きと石の雰囲気を組み合わせた「凜硝墓(りんしょうぼ)」

一般的な和風墓石の雰囲気を残しつつ、太陽の光をうけたガラスがきらめく新しいお墓の形が人気の凜硝墓エリア。

こちらは「凜の区」と、「彩の区」の二つの区画があります。

阪南小川渓メモリーズパーク「凜硝墓」凜の区

阪南小川渓メモリーズパーク「凜硝墓」凜の区

阪南小川渓メモリーズパーク「凜硝墓」彩の区

阪南小川渓メモリーズパーク「凜硝墓」彩の区

今までご紹介した他の区画と比べても、デザイン性やオリジナル性が高いのがおわかりになると思います。

出来上がるまでにとても手間暇がかかるそうで、ご購入者とガラス屋と石屋が力をあわせた共同作業によって世界に一つだけのお墓が出来上がるとのことです。

例えばこちらのお墓をご覧ください。

阪南小川渓メモリーズパーク「凜硝墓」絵手紙が描かれた墓石

こちらのお墓は、生前、絵手紙がお好きだったご家族が描いたイラストがガラスに彫られています。コスモスの色合いも、石に色を入れる場合どうしても原色の塗料で強い色味になりがちですが、ガラスでしたらやわらかな風合いまで表現することができるのだとか。

凜の区は落ち着いた雰囲気、彩の区は少し彩りのある植栽をほどこした雰囲気と、ご家族の好みにあわせてお選び頂けます。

また、今までご紹介した樹木葬やプレート葬区画と比較すると高い位置に墓石があるので、お参りの際に膝を曲げなくても良い、というのも人気の理由。ご高齢のご家族がいらっしゃる場合、膝の曲げ伸ばしをしなくてもお参りができるというのは、お墓選びでは実は重要なポイントと言われています。
これらの点も含めて阪南小川渓メモリーズパークの区画選びの参考になさってくださいね。

凜硝墓の区画をご購入される場合の費用

凛硝墓(凛の区)
940,000円~(税別) 墓地(194,000円)+石碑

※年間管理料 3,240円は別途必要です
※ガラス墓誌・花柄文字彫刻料は別途必要です

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

昔ながらの石のお墓と思いきや、やっぱり違う「寿光墓(じゅこうぼ)」

ぱっと見、いわゆる昔ながらの石のお墓かな?と思いましたが、やはりそこは阪南小川渓メモリーズパークがお届けするお墓。ひと手間もふた手間も加えていました。

阪南小川渓メモリーズパーク「寿光墓」

こちらの区画もガラスと石の融合で、重厚感だけでなくガラスに描くメッセージやイメージによって、ご家族が集まりやすいお墓になっています。

まず特徴的なのは石碑の下半分が舞台型である点です。お骨を入れる部屋(カロート)は地下に掘ることが多いのですが、寿光墓では舞台型にすることでカロートを地上に設置しています。地下カロートは長い年月や大雨の際、水浸しになってしまう事もあり、故人の遺骨が不衛生な環境で埋葬されてしまう事も珍しくありません。

地上にカロートを設置すれば、水浸しになる可能性が低くなるばかりでなく、スペースを大きく取れますので遺骨を埋葬する数にも余裕が出てくるのです。

そのため、お住いから遠く離れたお墓を墓じまいし、寿光墓にまとめて埋葬される方も多いそう。やはりお住まいの近くで、ご先祖様に手を合わせられるのは大切ですよね。

そして墓石下部のガラス部分に家紋やお写真を刻む事もできますから、昔ながらのお墓はちょっと・・・という方にも受け入れられやすいのではないでしょうか。

他にも、墓石下部に収納庫があるのでロウソクや線香、お掃除の道具をしまって置くことができるのです。いつ、誰がお参りにきても安心ですよね。

デザイン性だけでない、実用性も兼ね備えた墓石が非常に人気の区画です。

寿光墓ををご購入される場合の費用

寿光墓(和の区)
1,280,000円~(税別) 墓地(216,200円)+石碑

※年間管理料 3,240円は別途必要です
※ガラス墓誌・文字彫刻料は別途必要です

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

いかがでしたか?阪南小川渓メモリーズパークの人気の理由がわかった気がしませんか?

周辺には一般墓エリアも隣接していますので、様々なニーズに応えられる霊園だと思います。阪南小川渓メモリーズパークを、お墓選びの候補にあげてみてはいかがでしょうか。

阪南小川渓メモリーズパーク

阪南小川渓メモリーズパークの近隣エリア情報

阪南小川渓メモリーズパークは大坂府阪南市のほぼ中央に位置します。

周辺には紀州街道第一の宿場であった山中渓があり、春になると山中川周辺に植えられた1,000本を数える桜が咲き誇り、大阪はもとより和歌山からも多くの花見客が訪れる有数の花見スポットが霊園のほど近くに存在しています。お墓参りの道すがら、桜の名所でお花見をされる方も多くいらっしゃるようです。

北に海、南に山を有する自然豊かな阪南市は、水なすや玉ねぎなどの特産品のほか、人気の日本酒「浪花政宗」を造る酒蔵である「浪花酒造」があり、阪南市のふるさと納税の返礼品では常に人気の商品となっているそうです。

阪南小川渓メモリーズパークの人気の理由

阪南小川渓メモリーズパークがお客様に選ばれている理由について、霊園の管理・運営を行っている株式会社メモリーズアート石屋の橋本さんに詳しくお話しを伺いました。

ライフドット編集部
ライフドット編集部

どんなお客様に人気なのでしょうか?

株式会社メモリーズアート石屋の橋本さん
 橋本さん

阪南小川渓メモリーズパークでお墓をお買い求めになる方は、霊園のある阪南市はもちろん、泉南市、泉佐野市、貝塚市、岸和田市周辺の方がお買い求めになる事が多いですね。最近では和歌山県の購入者も多くなっているようで、岩出市、橋本市周辺の方が、和歌山県内では珍しい樹木葬を求めていらっしゃいます。

また一般墓の区画では、コンパクトな墓石でありながら広めの地上カロートを設置しており、骨壷で10柱ほど入ります。地方からの墓じまいでお骨をまとめて弔いたい方にはうってつけです。

このように、樹木葬だけでなく一般墓も選ぶことができる阪南小川渓メモリーズパークは、幅広いニーズに応えてくれる霊園なのです。

写真でよく分かる 阪南小川渓メモリーズパークの雰囲気

阪南小川渓メモリーズパーク

阪南小川渓メモリーズパーク

阪南小川渓メモリーズパークの雰囲気

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

阪南小川渓メモリーズパークの価格情報

天上の区
天上の碑(合同供養墓) 1名様 50,000円
桜泪葬(2名様用) 450,000円~(税別)

※永代使用料・管理料込

花陽葬(四季の区・華の区)
780,000円~(税別) 墓地(144,000円)+石碑 

※年間管理料 3,240円は別途必要です

凛硝墓(凛の区)
940,000円~(税別) 墓地(194,000円)+石碑

※年間管理料 3,240円は別途必要です
※ガラス墓誌・花柄文字彫刻料は別途必要です

寿光墓(和の区)
1,280,000円~(税別) 墓地(216,200円)+石碑

※年間管理料 3,240円は別途必要です
※ガラス墓誌・文字彫刻料は別途必要です

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

阪南小川渓メモリーズパークへのアクセス情報

阪南小川渓メモリーズパーク 曲がり角

  • 駅からタクシーをご利用される場合
    阪和線をご利用でしたら、和泉鳥取駅が最寄り駅となります。
    ※和泉鳥取駅ではタクシーが止まっている事が少ないため、近隣のタクシー会社の送迎が必要となります。
  • 自家用車をご利用される場合
    湾岸阪神高速湾岸線:泉佐野南インターから15分程度
    第二阪和道路:泉南インターから10分程度

阪南小川渓メモリーズパーク はんなんおがわだにめもりーずぱーく 民営墓地 | 宗教不問

写真追加
直近 5人に検討されています
  • 阪南小川渓メモリーズパーク_14824

植物園のように鮮やかに彩られた、阪南が誇る大型民営霊苑です。太陽のまっさらな光を浴びながら、充実した花々の香りを堪能できる、楽園のような存在です。

お墓タイプ 購入価格
一般墓 14.25万円~(墓石代別)
樹木葬 45.0万円~
永代供養墓 お問い合わせください
継承者なしOK バリアフリー対応 入壇義務なし
口コミ総合評価  2.5 (1件)

手入れはされています。(60代・男性)

ご家族への大切な想いをかたちにできる霊園「阪南小川渓メモリーズパーク」を徹底解説!現地リアルレポート
特集取材記事
ご家族への大切な想いをかたちにできる霊園「阪南小川渓メモリーズパーク」を徹底解説!現地リアルレポート

大阪府阪南市ある「阪南小川渓メモリーズパーク」を徹底取材。霊苑のことをよく知る須藤石材株式会社のスタッフが語る一押しポイント、霊苑の特徴や価格情報、交通アクセスなど、霊苑の魅力をお伝えする現地レポートです。

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら

【ライフドットからのアドバイス】霊園選びの基本は「資料請求」と「見学予約」

いまこのページをご覧の皆様の多くは、初めてのお墓探しをされていることでしょう。

  • 何から調べたらいいかわからない
  • どの霊園が自分に合っているのかがわからない
  • 価格はいくらぐらいが適正なのかわからない

こういった不安やお悩みを抱え、お墓さがしをされている方は大勢いらっしゃいます。

まずは気になった霊園の資料をご請求頂く事と、実際に霊園を見学する事がとても重要です。ライフドットでは、安心できるお墓探しと、後悔しないお墓選びのお手伝いをしています。少しでも不安な事や分からない事があればお気軽にお問い合わせください。

お墓や終活に詳しい専門スタッフがあなたのお悩みをお伺いして、中立的な立場で最適な埋葬プランをご提案致します。お墓をお探しの皆様、今すぐ終活の総合メディア「ライフドット」にご連絡を!

阪南小川渓メモリーズパークの
資料請求・見学はこちら