ご先祖様が眠るお墓をきれいに掃除することは供養のひとつですが、遠方に住んでいるなど、さまざまな事情でそう頻繁には足を運べないという方も多いのではないでしょうか。

そのような方のためにお墓掃除やお参りを代行してくれる企業が存在します。今回のライフエンディングジャーナルでは、お墓掃除代行業者『お墓掃除@(あっと)はーと』を紹介します。

お墓掃除@はーとについて

『お墓掃除@(アット)はーと」は、お墓掃除およびお墓参りの代行を行っている会社です。「心を込めて丁寧な作業を低価格に」をモットーに、20128月から千葉県北西部を中心に活動しています。 

請負内容は、お墓の現状確認のみを行うプランや簡易・標準清掃プラン、そして介護支援員がお墓参りに同行してくれるプランまでさまざま。

依頼の多いお盆やお正月、お彼岸周辺の日はもちろん、基本的に毎日営業していますので、月命日など故人の方やご家族にとって大切な日に利用できます。

松戸市や柏市、流山市、我孫子市などの千葉県北西エリアであれば、移動費は不要。千葉県湾岸部や北東部、房総方面のお墓掃除・お墓参りの代行も受け付けています。

お墓掃除の代行プランについて

お墓掃除@はーとのお墓掃除プランは全部で3種類。

<お墓掃除プラン>

  • 現状確認プラン
  • 簡易清掃プラン
  • 標準清掃プラン

です。

同じプランでもオプションや墓所敷地面積によって料金は変わってきます。

具体的な内容

  • 現状確認プラン

「現状確認プラン」は最もシンプルで、代行者が現地のお墓まで赴いて510枚の写真を撮り、メールや郵送で現状を報告するというもの。「事情があってお墓には行けないけれど、様子が気になる」という方に向けたプランです。

  • 簡易清掃プラン

簡易清掃プランのイメージ

「簡易清掃プラン」では墓所内のゴミや落ち葉広い、除草、植木の剪定(せんてい)や伐採、そして墓石・墓誌の水洗いが行われます。除草剤の散布や専用クリーナーによる墓石の清掃やツヤ出し、そして献花もオプションとして選択可能です。

  • 標準清掃プラン

標準清掃プランのイメージ

最後に紹介する「標準清掃プラン」は、簡易清掃プランと基本的な内容は同じですが、専用クリーナーによる墓石・墓誌の洗浄や水垢・コケ落としが追加で行われます。簡易洗浄では落としきれないしつこい水垢や苔、シミをしっかり落とせるところが魅力です。

掃除の手順

簡易清掃プランと標準清掃プランでは、掃除に取り掛かる前に墓所内の状態を撮影し、清掃に取り掛かります。

プランやオプションなど依頼者の方からのオーダーに沿った清掃を行い、完了後は無料サービスであるお線香のお供えをして完了。報告用の写真撮影を行ってからお線香を消火・撤去し、作業前の撮影写真とあわせて10枚程度の写真を添えて依頼者の方に報告をします。

料金

2020年9月現在、基本的な3つのプランの料金体系は以下の通りです。


プラン名 料金(税込) 備考
確認プラン 3,240円 お墓参りのみ
簡易清掃プラン 7,560円~ 墓所敷地6㎡以上の場合1㎡ごとに+1,080円
墓石1基以上、1基につき+1,080円
標準清掃プラン 11,880円~ 墓所敷地6㎡以上の場合1㎡ごとに+2,160円
墓石基以上、1基につき+2,160円

オプション費用は以下の通りに設定されています。

サービス内容 料金(税込) 備考
墓石洗浄 2,160円 専用クリーナーによる洗浄
墓石つや出し 2,160円 専用つや出しでの磨き上げ
除草剤散布 2,160円 草引き・除草のあとの散布
献花 2,160円 2,000円程度のお花
お線香 無料 1束
2m以下の樹木の伐採 無料 樹木の枝払いも含む
植木剪定 無料 簡易剪定のみ

料金の支払いについては銀行振り込みによる前払いとなっていますが、支払い前のキャンセルであればキャンセル料金は不要です。

介護員同行のお墓参りについて

ここからは、介護支援員(介護福祉士またはヘルパー2級)の有資格者がお墓参りの同行を行う「介護員同行お墓参りサービス」について説明します。

具体的な内容

お墓掃除@はーとは、訪問介護経験豊富なスタッフが、体調などの事情でお墓参りに行くのが難しい方に同行するサービスを展開しています。車椅子を押しながらの移動やトイレへの誘導・介助も任せることができます。お墓までの移動は電車やバス、タクシーなど公共機関を利用。お掃除は簡易清掃プランのみなので、長時間待たされることはありません。お墓参りの同行のみで、お掃除はなしのプランも選択できます。

料金

お墓掃除込みのヘルパー同行お参りプランの基本料金は18,000円、お墓掃除なしの場合は12,000円となっており、別途ヘルパーの移動費が請求されます。

同行する介護員ってどんな人?

ヘルパー同行お参りプランに同行するヘルパーは、お墓掃除@はーとの代表である坂田玲子様。福祉施設の職員として20年以上勤務した介護福祉士であり、プロのお墓掃除のノウハウを学んでいるため、ピカピカなお墓を期待できます。また、坂田様以外でヘルパー2級の有資格者が同行する場合もあります。

高齢になると体が思うように動かなくなって、お墓参りをしたくてもなかなか足を延ばせないということがあります。また、そもそも遠方に住んでいるため、まめにお墓参りには行けない方も珍しくありません。


サービスに関してより詳しくお聞きするため、お墓掃除あっとハートの代表・坂田様にお話を伺いました。

代表の坂田様へインタビュー

編集部ロゴLife.編集部

お墓参りや掃除を代行・同行するサービスってまだまだ珍しいものかと思いますが、なぜこのサービスを始めようと考えたのですか?きっかけや背景をおしえてください。


坂田さん
はい、実は私は幼いころに父親を亡くしているのです。そのため、子どもの頃から月命日やお彼岸、お盆のお墓参りや掃除が身近であり、当たり前の行事と考えていました。お墓掃除をするときにはおしゃれできれい好きだった父の姿を思い出して、一所懸命ピカピカに磨いていたものです。それが当時、子どもだった自分でもできる親孝行だと考えていたのですね。

街の喧騒から離れて静かな場所にたたずむお墓では、心穏やかな状態で掃除にも取り組めます。お墓がピカピカになると自分の心までが清らかになり、とても気持ちが良くなれるのです。

故人の方やそのご家族のためにお墓をきれいにすることで、自分の心も洗われるのはとても素晴らしいことだと感じ、それを仕事にしたいと思うようになったことが事業を始めたきっかけです。

編集部ロゴLife.編集部

坂田さんの幼いころの体験がもとになっているのですね。お墓の掃除やお参りの代行サービスは他にもありますが、「ここには自信がある!」という、お墓掃除@はーとならではの強みを教えていただけますでしょうか。

坂田さんお墓参りの代行サービスは石屋さんが行っていることが多いようですが、金額の設定がとにかく高めで、「金額の高さに驚いて、頼むのをやめてしまった」という方が少なくありません。そのような事情を鑑み、弊社では相場の半額程度の価格で請け負っています。

しかし、決してお参りやお掃除に手抜きはいたしません。お墓参りばかりをうたって、清掃はおまけ程度になっている代行業者が多いなかで弊社はお墓清掃に特化していて、お参りだけではなくお掃除も懇切丁寧に行っています。安心してご依頼いただければと思います。 

ちなみに安さの秘密ですが、ひとつは広告費用がかかっていないこと、もうひとつは、一現場につき一人のスタッフが足を運んでいるため、人件費を最低限に抑えられていることにあります。

編集部ロゴLife.編集部

リーズナブルな価格設定は、企業努力の賜物なのですね。お墓掃除やお参りを行う際には、どのようなお気持ちでお墓と向き合っていますか?気をつけているポイントもあればぜひ教えていただきたいです。


坂田さん
はい、お墓に対しては「(お墓に)行きたい気持ちはあるけれど、なかなか行けない」というご家族のお気持ちを代弁するつもりで、いつも向かい合っています。お墓と向かい合ったときにはいつも「お待たせしました、お墓をきれいにしに参りましたよ」という気持ちを伝えていますね。

清掃時には、雑草を根元から一本一本丁寧に引きぬいて、しつこい雑草も徹底的に取り除けるように心がけています。

編集部ロゴLife.編集部

お墓参りやお掃除を代行してもらうことで、大切なお墓がいつもきれいな状態になりますよね。今回は、お話をお聞かせいただきありがとうございました!

会社概要

お墓掃除あっとハートのトップ

企業名 お墓掃除@はーと(おはかそうじあっとはーと)
代表者名 責任者 坂田玲子
所在地 277-0005 千葉県柏市高柳1574-2
公式HP http://at-heart.nikita.jp/

 今回インタビューに応えてくださった、坂下さんについて。

坂下 玲子氏

お墓掃除あっとハートの代表坂田様福祉施設で施設職員としてトータル20年以上勤務。妊娠出産を機に退職し、その後、プロのお墓掃除ノウハウを学び、平成24年にお墓掃除@ハートを開業。本職は介護士。
資格:介護福祉士 ガイドヘルパー 

   社会福祉主事任用・知的障害者福祉司任用


編集後記

お墓が遠方にあると、なかなかお墓参りに行けなくて気にかかりますよね。そういったときに、代行してくださる業者さんにお願いできるのはとても嬉しいです。また、お墓掃除あっとハート様は、心を込めて掃除をしてくださるというのが伝わり、安心ですね。

ライフエンディングジャーナルは、「Life.(ライフドット)」が企画・発信する特別インタビュー企画です。ライフエンディング業界のイマを取り上げ直接取材し、業界全体をライフドットからも盛り上げて行きます。業界に関わるサービスや商品、そして第一線で活躍する人々にフォーカスし、ライフエンディング業界に対する想いやこれからの展望をお届けいたします。