大切なのは、何も知らずに墓石業界に飛び込んだあの日に感じた不安を忘れない事

スポンサーリンク
ビージェイシー外観

「お客様がお墓を購入されるのは、一生のうちに一度あるかないか。私が墓石業界に飛び込んだ時と同じく、わからない事だらけだと思うんです。だからこそ当時の自分を忘れず、お客様に向き合わないといけないと思っています。」

もともと人と接する事が好きな大武和宏さんが、墓石業界で働きながら感じた思いとは。

接客業から墓石業界へ。仕事のやりがいは「ありがとう」

今回インタビューしたのは、関東一円で墓石を扱う株式会社ビージェイシーの、
茨城つくば本部営業所長を務める大武和宏さん。

「前職でも、割とお客様に喜んでもらう事が多かった。ありがとうって言ってもらえる仕事はやりがいを感じますね。」

インタビューの冒頭、仕事のやりがいについて語ってくれました。

BJC_大武さま

先祖の墓が建ち、お骨を納められたご家族からの「ありがとう」
こだわり抜いて完成した、施主ご自身のお墓に触れながら言われる「ありがとう」
この瞬間のために仕事をしていると言ってもいいですね。

もちろん辛いことも多い仕事ですよ。
ご家族を亡くされ、心身ともに疲れ切った方が来店される姿を見るのは、やっぱり辛いものがあります。

そんな時、少しでも不安を取り除くにはどうしたらいいか、負担を減らす事はできないかを常に考えながら仕事をしていますが、それが結果としてお客様目線でのご提案につながっているんだと思いますね。

そして、この業界に新しく入ってくる若い人に必ず伝えるのは
「何もわからない不安な今の気持ちを忘れない事」。

お墓の販売って、学ばないといけない事が思っている以上に多いんですよ。
石の種類、産地から、墓石の加工や施工、そして宗教まで幅広い知識をつけなくてはいけません。

知識が増えて仕事に慣れてきてしまうと、
「これぐらいの事、お客様も知っているだろう」という感覚に陥ってしまいます。

そうならないためにも、この業界に飛び込んだ時の
「何もわからない不安な気持ち」
を持ち続け、お墓の事を全く知らない今のあなた達と同じ不安を、
お客様も感じていると理解することが大切なんだと伝えています。

お墓のプロとして大切なのは、違和感に気づくこと

この仕事をしていて、お客様の思いを汲み取り形にする事はとても大切な事だと考えています。
それと同じくらい重要なのが、ちょっとした違和感に気づくという事です。

例えば、お客様が購入予定の霊園・お寺に行った時、周りの墓石を見渡すと微妙に傾いている事があるんです。
もしかしたら地盤が弱いのかも?これが違和感に気づけるかどうか。

同じように、平らに見える霊園もほんの少しだけ傾いている場合があるんです。
そうすると、雨が降った時の水の流れを計算してお墓を設計した方が良いですよね。

また、このお客様であれば、どんなデザインにした方が安心して長くお墓を使ってもらえるか?
お客様のほんのちょっとした表情や会話の中からもヒントを得て、ご提案するようにしています。

こういった違和感に気づける事も、お墓のプロフェッショナルとして大切な事だと思いますね。

全国有数の石の産地、茨城県でお墓を買うという事、お墓のトレンドについて

石の産地をご存知の方は多くはありませんが、実は茨城県は全国有数の銘石の産地なんです。
その為、茨城県には昔から石屋さん、石職人が多く、競争が激しくお墓の値段もお値打ちになりやすいと言われています。

最近は中国やインドから墓石を輸入する事が多くなりましたが、もちろん国産の石もお値打ちにご提供できますので、デザインや霊園だけではなく、石そのものも幅広くご提案することが可能です。

以前は昔ながらの和型のお墓も人気でしたが、最近は洋型のお墓が茨城県でも人気ですね。
特に東北の震災を期に顕著になってきました。今では9割近くのお客様が洋型のお墓を購入されています。

洋型のお墓だと、家の名前を2つ入れたり好きな文字を入れられたりと、比較的自由がきくからだと思います。
本当は洋型のお墓に、家族に向けたメッセージを残したいと思っているけど、他の人はどうなんだろうか?
と、心配される方もいらっしゃいます。

お墓はご家族が元気なうちに、ご自分の思いを伝えて、皆さん納得して選ぶことが何よりも大切ですから、私達のようなお墓のプロを交えて安心のお墓づくりをされることをおすすめします。

関東一円に14店舗を構える、株式会社ビージェイシーについて

株式会社ビージェイシーは、墓地情報センターという名称で、
茨城県を中心に栃木県、福島県、千葉県に14もの展示場を持ち、墓石の販売を行っている会社です。
大武さんにビージェイシーの特徴について聞いてみましょう。

ビージェイシー 展示場

私の働くビージェイシー、墓地情報センターは、国内有数の面積を誇る14の展示場を持っています。
それぞれの展示場では、ベテランスタッフを中心に、地域によるお墓の特徴やトレンドに合わせたご提案が可能です。

最近ではインターネットの普及により、以前と比べるとお墓にこだわりを持っているお客様も増えてきていますから、色や形などのオーダーにも迅速に対応できる体制を整えています。

その一つが設計部門です。
墓地情報センターでは、お墓の設計を専門で行う設計部門を持っておりますので、お客様のご希望に合わせたこだわりのお墓作りをお手伝いすることができると思っています。

また、コープの指定店にもなっていますので、会員の皆様はぜひ展示場に足を運んでいただければ嬉しいです。

記憶に残っている、こだわりの強かったお客様はいましたか?

悲しいお話ですが、幼いお子様を亡くされたご両親からのオーダーはこだわりが強かったのを覚えています。
好きなアニメをモチーフにしたり、飼いたかった動物をあしらったり、何としてもご両親に満足して頂けるお墓を作ろうと設計部門と協力してお墓を作りましたが、あの時は気合が入りましたね。

コープの指定店との事ですが、コープ会員様のメリットは何でしょうか?

まず、会員様にとってコープの指定店ということで信頼しておまかせ頂ける安心感でしょうか。
アフターサービスにも力を入れておりますし、コープ会員様向けの特典もご準備しています。
他にも、全労済の指定店やJAの指定店になっている店舗もありますので、ぜひお問い合わせ下さい。

ビージェイシー大武様

これからお墓探しをされる未来のお客様へ

お墓と霊園はセット売りではありません。
ご希望に合わせたお墓づくりができますから、まずはお客様の考えていらっしゃるイメージを全てぶつけて下さい。二人三脚で思い出に残るお墓づくりをしていきましょう。

インタビュー企業紹介

企業名:株式会社ビージェイシー
所在地:東京都千代田区神田佐久間町3-29
連絡先:0120-424-024
サイト:墓地情報センター

一口にお墓・霊園と言っても、豊かな自然を背景にしたり、規模や宗派だけではない様々な特色があります。
お住まいの地域・ご実家の近隣などで、どんな霊園があるかご覧になってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加