小郡市「宗教不問」お墓一覧

お墓タイプから選ぶ

1-2/2
  • おすすめ順

  • ランキング順

チェックして検討リストに追加・まとめて資料請求

おごおりれいえん

小郡霊園

小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
小郡霊園
  • 最寄駅:松崎(1.2km)

  • 福岡県小郡市井上536-3アクセスを見る

永代供養プランあり檀家になる必要なし眺めがいい生前申込できる
墓地タイプ:民営霊園 / 宗旨宗派:宗教不問
お墓の種類:一般墓,納骨堂,永代供養墓

おすすめポイント

  • 甘木鉄道「松崎駅」から徒歩約7分
  • 緑の木々に癒される
  • 防犯カメラがあるので安心

お墓ディレクターのコメント

お墓ディレクターの写真

奥谷

小郡霊園は区画数が380区画あるコンパクトな霊園で、開放感があり落ち着いた環境です。宗教を問わず受け入れ可能で、ご自身の信仰を大切に眠ることができます。一般墓地には和風洋風さまざまな墓石が並び、モダンな雰囲気のカラフルなお墓を建てられるのも嬉しいポイントです。春と秋のお彼岸には僧侶によるお彼岸供養も執り行われています。管理事務所も完備していて、休憩所や水汲み場などの施設も充実しているのも魅力です。

コメントの続きを読む

口コミ評価

この霊園はまだ誰からも評価されていません。

お墓タイプ

参考価格

管理費

一般墓
一般墓
72万円〜
3,300円(税込)
詳細を見る
納骨堂
納骨堂
35万円
5,500円(税込)
詳細を見る
永代供養墓
永代供養墓
5.5万円(税込)
0円
詳細を見る
お墓の詳細を見る
no image
no image
檀家になる必要なし永代供養プランあり眺めがいい生前申込できる
墓地タイプ:寺院墓地 / 宗旨宗派:宗教不問
お墓の種類:一般墓

おすすめポイント

  • 「西鉄小郡駅」が最寄り駅
  • 檀家になる必要なし
  • 生前申し込みが可能

お墓ディレクターのコメント

お墓ディレクターの写真

小野寺

小郡 光明霊園は緑に囲まれて開放的な雰囲気かあり、心穏やかにお参りできます。空気も綺麗で清々しい気持ちになれる場所です。敷地内はバリアフリーになっているので、ご高齢の方や車椅子の方も安心してお参りできます。市街地にあるのでお店なども近くにあり、お参りの帰りに食事ができる飲食店も近くにあって便利な環境です。

コメントの続きを読む

口コミ評価

この霊園はまだ誰からも評価されていません。

  • 価格は変更されることがあり、実際と異なる場合があります。また、近隣地域の墓石制作・工事費を元にライフドット独自で算出した価格が一部含まれています。最新の価格等を知りたい場合は、資料請求にてご確認ください。

どのお墓がいいかわからない方へ
お墓の選び方についてご相談を受付けています。お気軽にお電話ください。

0120-964-790

24時間365日受付
通話無料

どのお墓がいいかわからない方へお墓の選び方のご相談を受付けています。
お気軽にお電話ください。

ライフドット相談窓口(24時間365日受付)

0120-964-790通話
無料

【2022年版】小郡市「宗教不問」お墓平均費用

一般墓:32万円※墓石代別
納骨堂:18万円

よくある質問

小郡市にある宗教不問のお墓のうち、特に小郡霊園小郡 光明霊園が数多くの方に見られており、人気です。

詳しくは、小郡市宗教不問のお墓情報一覧をご覧ください。

購入費用は、一般墓(墓石のお墓)、樹木葬、納骨堂、永代供養墓など、お墓の種類によってそれぞれ相場が異なります。
各お墓タイプごとの詳しい相場は、小郡市のお墓の平均費用をご覧ください。
ご予算がお決まりでしたら、数あるお墓情報の中から価格帯を指定して検索をすることもできます。

また、安い予算でお墓をお考えの場合は、福岡県の永代供養プランありのお墓情報一覧から、費用を抑えたお墓を探すのもおすすめです。

地図上から小郡市にあるお墓を選ぶことができます。

お墓探しにおいて、立地はとても重要です。
お墓参りに通うことを見越して、ご自宅近くの立地や、交通アクセスのよい場所で探される方が多いです。

こだわり条件から小郡市のお墓を探す

お墓の条件を全て表示

近隣の市区町村から「宗教不問」と同じ条件で探す

墓じまいと永代供養のお墓探しは、まとめて検討!

墓じまい代行から小郡市でのお墓探し、供養方法の相談までトータルサポートいたします。

  • 小郡市おすすめのお墓をご案内
  • 今お持ちのお墓の撤去費用の見積り
  • 墓じまいに必要な行政手続きの代行

墓じまいに関するご相談はこちら

0120-964-790

通話料無料 | 24時間365日受付

ライフドットの墓じまいについて