葬儀のお布施、神式やキリスト教式の場合

ライフドット推奨
後悔しないお墓のために今から準備してみませんか?

終活といっても、生前整理、葬儀、お墓の検討などさまざまです。
そのなかでも「お墓」は、一生に一度あるかないかの買い物ですね。

  • 自分のライフスタイルに合ったベストなお墓はどういうものなのか知りたい
  • お墓選びで複雑な手順を簡単に詳しく理解したい
  • お墓選びで注意するべきポイントを詳しく知りたい

など、数々の不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。
お墓の購入に関しては、初めての方が多いため、不安や疑問を持つことは仕方のないことでしょう。
しかし、お墓購入後に後悔することだけは避けたいですよね。
そのためにも複数の霊園・墓地を訪問して実際に話を聞き、しっかりと情報収集することをオススメします。

情報収集するために、まずは気になる霊園・墓地の資料請求をしてみましょう。

神式・キリスト教式でのお礼

ポイント:神式・キリスト教式など、仏式以外の宗教関係者へのお礼も早めに準備しよう。

神式の場合

通夜祭、葬場祭(告別式)、霊祭[れいさい](法要)などのときに、祭祀祈祷(さいしきとう)の御祓(おはら)いをいただいたお礼として、神社・神官に対し、「御祭祀料(御榊料[さかきりょう])」を渡します。

自宅や斎場に来ていただいたときには「御車代」を渡します。仏式と同じように、神官が通夜祭などの接待を辞退した場合は、「御食事料(御膳料)」を包みます。お祭祀料などの金額は神社の格や諸事情によるので、神社や神官に直接聞いてみましょう。

キリスト教式の場合

教会への謝礼は「献金」です。一般的には教会を式場として借りることになるので、そのときに渡します。来ていただいた場合に「御車代」を渡すのは、仏式や神式の場合と同じです。

司式(ししき)してくださった牧師さん・神父さんには「お礼(謝礼)」を渡します。献金に御礼分を上乗せ して渡す場合もあります。オルガン奏者にも別に包みます。

あくまでもお礼の気持ちの表れなので金額は決まっていませんが、牧師さん・神父さんに聞けば、およその金額を教えてくれます。

式の世話をしてくれる信者の人たちには、みんなで分けられるようお菓子などを渡してもよいでしょう。

神式・キリスト教式ともども、お礼は奉書紙に包むか白い封筒に入れ、表書きはそれぞれの宗教にあった名目にするか、シンプルに「御礼」にします。そして、名前を書きます。

表書きの例

神式

神官に対してお礼をする場合、白封筒に「御祭祀料」という名目と名前の表書きにします。

神式

キリスト教式

牧師や神父、オルガン奏者などに対してお礼する場合は、白封筒に「献金」という名目にします。

キリスト教式

神式、キリスト教式のお礼

お礼の相手(宗教関係) 表書き 名目 渡すタイミング 金額
神式 御祭祀料・御榊料・御礼 神社・神宮へのお礼(仏式でいうお布施として) 葬儀の当日(正式には翌日あいさつ回りのとき) 神社に相談
キリスト教式 献金・御花料・御礼 教会へのお礼 葬儀の当日(正式には翌日あいさつ回りのとき) 協会に相談
御礼・謝礼 御礼・謝礼


■参照元
改訂増補 親の葬儀とその後事典
---------------------------------
平成20年9月30日 旧版第1刷発行 
平成29年5月26日 改訂版第1刷発行

著 者:黒澤計男 溝口博敬
発行者:東島俊一
発行所:株式会社法研

ライフドット推奨
後悔しないお墓のために今から準備してみませんか?

終活といっても、生前整理、葬儀、お墓の検討などさまざまです。
そのなかでも「お墓」は、一生に一度あるかないかの買い物ですね。

  • 自分のライフスタイルに合ったベストなお墓はどういうものなのか知りたい
  • お墓選びで複雑な手順を簡単に詳しく理解したい
  • お墓選びで注意するべきポイントを詳しく知りたい

など、数々の不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。
お墓の購入に関しては、初めての方が多いため、不安や疑問を持つことは仕方のないことでしょう。
しかし、お墓購入後に後悔することだけは避けたいですよね。
そのためにも複数の霊園・墓地を訪問して実際に話を聞き、しっかりと情報収集することをオススメします。

情報収集するために、まずは気になる霊園・墓地の資料請求をしてみましょう。