よくある質問

先祖代々の墓もあるのですが、樹木葬墓地を購入したいと思っています。

スポンサーリンク

我が家には先祖代々のお墓があります。本来なら、そこへ入るのが良いのでしょうが、私の希望としては眺めの良い樹木葬墓地に入りたいと思っています。
その場合、お墓を継いでくれる息子たちは先祖代々のお墓と私の樹木葬墓地、2つのお墓の面倒を見てもらうことになるのかと思うと負担を増やすようで踏ん切りがつきません。なにか良い方法はないでしょうか。

樹木葬墓地とは、墓石のかわりに樹木や草花をシンボルとし、その土中(納骨室)に遺骨を納める墓地のこと。近年注目を浴びているお墓のタイプのひとつです。
先祖代々のお墓があり、さらに樹木葬墓地を購入するとなると、残された人が2つのお墓の墓守をすることになり確かに負担が大きくなります。
自分の考えと家族の考えを互いに共有し、自分のお墓、また先祖代々のお墓をどのように守っていきたいのか、どのように手を合わせていきたいか、まずは話し合っていくことが大切です。
昔は「先祖代々の墓に入ることが長男の役目」と決まっていたころは選択肢がなかったので考える余地さえありませんでしたが、葬送方法の多様化により選択肢が増え、トラブルも増えてきました。
逝く側の思いと家族の思いは必ずしも一緒ではありません。家族観でしっかりと話し合って決めていくことが大切です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加