「閏年(うるうどし)にお墓を建てると縁起が良くない」と聞いたのですが、本当ですか?

閏年にお墓を建てると縁起が悪い、ということはありません。

昔の暦は、太陰太陽暦で、現在の暦より誤差が大きく今のように4年に一度ではなく、1年が13カ月となる閏月(うるうづき)を3~4年に1回、適宜入れて調整していました。

しかし、13カ月になったからといって江戸時代は武士の給料が1カ月分増えるわけではなく、12か月分で生活しなければいけなかったため、節約の習慣が生まれました。

そのため、その年は貯蓄をすることが優先され、お墓の建立は控えましょう、ということになったようです。それがいつしか「お墓を建てるのはよくない」「仏壇を買うのを控える」等になったと言われています。

現在では、この言い伝えさえも知らない人が多くなっていますが、西日本の一部と東北の一部の地域等では「閏年にお墓は建ててはいけない」という慣習が残っているところもあるようです。